「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSネキリ虫 

昨日は雨上がりで陽は照っていなくても蒸し暑かったが、今日は太陽サンサンの夏のような暑さ。

その暑いさなかに草刈機を回して汗だくになった耕作人です。
いやね、マルチが張ってあるから株周りは大丈夫なんだけど、玉ねぎとニンニクの畝間が高さ70cm位の雑草に覆われてしまって風通しが悪く、なんかべト病っぽい株を発見したので予定外だけど草刈をしてあげたんです。



ジャガイモが植わっている畑。
6番圃場 ジャガイモ定植10/3/14
 (この写真はジャガイモが発芽していない時の物です。)

今年から借り始めた畑で、今はジャガイモの横にマルチを張ってビエトラと牛蒡を作っているんですけど、ゴールデンウィークに種まきをして発芽したと思ったのも束の間、昨日様子を見たらかなりの数がネキリ虫にやられている事がわかった。

新しい畑というのは当然初めて作物を作るのでどんなトラブルが起きるのか、また作物が順調に育つのか皆目検討がつかない。

この畑、ジャガイモはある程度の生育を見せているが、ネキリ虫に弱い作物を作るときには細心の注意を払わなくてはいけないようだ。


細心の注意といっても農薬で害虫を駆除するわけにもいかないから、とにかく蛾が卵を産み付け辛い環境を作ってやるしかない。

またまた時間がかかる作業だ。




しかし、予定していたビエトラと牛蒡はたとえ虫に食われようともある程度の数は揃えたい。
時期的には最終期か少し遅めになってしまうが、また種の蒔き直しをしなければいけない。

宿敵ネキリ虫との駆け引きがまた始まる。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。