「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓜畑 

夏野菜の定植がようやく終わりました。
疲れました。

一部の苗が春の低温&日照不足で大きくなっていませんが、小さなポットの中に居るよりはマシだろうと思って、小さいままでも定植してあげました。
マルチも張ってあるし根は伸ばし放題だし、早く大きくなるんだぞ~~~~!
と、期待を込めつつ待つしかありません。


先回お伝えした第二圃場はお休み中ですが、第三圃場はほぼフル回転中。
ここの畑は2段に分かれていて、上の段は瓜畑の様相。
  (下の段にはトウモロコシとオクラ、ただいま出荷中の葉野菜と玉ねぎが植わっています)
ウリ畑10/5/29


手前からズッキーニ
ズッキーニ10/5/29
雄しべの花が咲き始めました。
雌しべ(実のなる方)はまだまだ。
先週の寒さでまた少し成長が止まったように見えますが、暖かくなればまた大きくなりだすでしょう。

写真には写っていませんが、今はトンネル用の支柱がぶっ刺さっています。
この後、ビニールを張って簡易の雨避け状態にして、梅雨になっても人工授粉ができる状態にしてあげます。


愛知の伝統野菜『青大きゅうり』
青大キュウリ10/5/28
今年の夏野菜の中ではかなり順調ですが、昨年に比べるとやはり生育は遅いです。

青大キュウリ10/5/29(蒔き直し分)
2発目を定植した折に雨が降らずに枯らしてしまった後、急遽直接播種した青大きゅうりです。
発芽率もまずまずで90%は発芽したでしょうか?

この第三圃場は根きり虫も少なく、直接種を蒔いても比較的安心していられます。
 (ジャガイモが植わっている第6圃場は根きり虫が多く、牛蒡とビエトラを食い荒らされて
  います。
  すでに種を蒔き直して発芽もしているが、今後どうなることやら?)



早生冬瓜
冬瓜10/5/29
京料理の「京加茂」さんのリクエストで、初めて栽培している愛知の伝統野菜です。

これも育苗時にやたらとナメクジの食害に遭い、蒔きなおしたのでまだまだ小さいのですがポット内では大きくなるスピードが遅すぎるので、小さいながら定植しちゃいました。

ところで冬瓜って発芽にめちゃくちゃ時間が掛かるんですね。
カボチャやズッキーニのように1週間前後で発芽すると思っていたら、ナント!2週間も掛かってようやく発芽しました。



本当は同じウリ科のカボチャも纏めて栽培したかったけど、スペースが足りなくなって第4圃場に鎮座しています。
最近見ていないけど大きくなったかな~~~?
   
  追記 ↓

カボチャの様子です。
かぼちゃ10/5/31(畝全景)
畝の全景。
お! 一番奥に豆粒のように大吉君が写ってた。


かぼちゃ10/5/31
4月の上旬に種を蒔いて約1ヵ月半も経つのに、まだこんな大きさ。
天候のせいもあったけど、それよりもここの畑の場合は何よりも土の状態が今三くらい。
土の状態がそこそこなら、上の写真のズッキーニくらいにはなっているはず。
それでもここ数日の晴れ間で、少しずつは大きくなってきている。
ガンガンにツルが伸びて欲しいものだ。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。