「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクラ~~~ 

昨日のお昼までの天気予報だと今日は曇り空だったが、その後の天気予報では雨・・・

外れもせずにやっぱり雨の始まりになりました。

雨が降らなかったらジャガイモを少しずつ掘っていきたかったのですが・・・残念!


そう言っても仕事はある。

まずはこの作業のおかげで一日たりとも休めないと言うズッキーニの受粉作業。
雨除けトンネルのおかげで花粉が雨で流れることもなく毎朝受粉できる。

とは言っても梅雨に入ってからの収穫量は微妙に落ちている。
日差しがないので雌しべ(実のなる方)の伸びが悪く、花が咲ききらない内に先細りして先端から腐ってしまってお陀仏です。




そんな雨の中、今日は先日採り終わっていたサヤエンドウと大根の種取りをせっせと、尚且つハウスの中で黙々と。

座って延々と種取りをしているとさすがに腰は痛いし、クラクラとしてくる。


そんな時、ふと昔のお百姓さんはこうして種を守り続けて来たんだなと、感慨にふけたり。
だって、今と違って種屋さんなんて無かったわけだから、自分で種を採って次のシーズンを待ち構えてたわけでしょ?

時給換算したら自家採取なんてやってられない。
種を買ったほうが何ぼ効率が良いことか?

それでも種を採るのはやはりこだわりの世界だ。



しかし、目線を下にしての黙々作業はクラクラするな~~~。
風邪引いてるし。。。。。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。