「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防鳥ネット 

トウモロコシの穂(雄しべ)と実のなる方であるヒゲ(雌しべ)が出揃って来た。
トウモロコシ10/6/25(雌しべ出穂)

穂をポンポンと叩いてやると花粉がハラハラハラ~~と舞い落ち、ヒゲに降り注いでいく。

一粒でも多くの花粉が、一本でも多くのヒゲに舞い降りて、ギッシリと実の詰まったトウモロコシになって欲しい。


スイートコーンの収穫適期

マルチまたは露地栽培で22~25日で、雌しべの絹糸の色が褐変し始めたころ。
雌穂先端の粒が真珠色から黄色に変わり始めた時が適期。

あと3週間で美味しいトウモロコシが収穫できる。
去年は散々な目に遭ったから、この初夏の最大の楽しみ!



で、この楽しみを奪われないように、早々に防鳥ネットを掛けました。
トウモロコシ10/6/25(防鳥ネット)



スズメに遣られたと思っていたんですけど目撃者が居て、どうもカラスに遣られていたらしい。
カラス除けにマルチを引きちぎってカラスの擬似死体も作成した。
トウモロコシ用擬似カラス

これで収穫まで準備万端・・・だと思う。。。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。