「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャだ!…んん? 

すっかり忘れていたカボチャの状況を、2週間ぶりに見に行った。

ズッキーニは過保護すぎるくらいに毎日見て、人工授粉もしてあげているのに、カボチャに至っては忘れていたというより、放置プレーでもスクスク育つだろうと安心しきっている。


案の定と言うか予定どおりと言うか
かぼちゃ10/6/29①
コレくらいのサイズの玉が一番多くゴロゴロしてた。


一番大きい玉でコレくらい。
かぼちゃ10/6/29②
去年の経験から推測すると、この大きさで虫による自然受粉後で約2週間くらい経っているのではないだろうか?
カボチャは受粉後約45~50日で収穫期を迎えるから、仮に2週間経っていたら、あと一ヶ月後くらいの7月下旬には収穫できるのだろうか?

しかし収穫後最低でも10日ほどはキュァリング(追熟)させてから出荷するので、実際に出荷するのはお盆前後と言ったところだろうか?




所で今年のカボチャの姿を見ていると、何だか葉っぱが小さいような気がする。
と言うか、メロンの葉っぱに似ている。

去年カボチャの横でメロンを栽培してたから、自然受粉でメロンと交配してしまった物を自家採種したのだろうか?

肝心の実の方は一応ヘタもカボチャのスタイルだが、いざ割ってみたらメロンっぽいカボチャだったらどうしよう?

商品名何にしよう。。。。。
  (ってか、旨いのか!?)


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。