「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ種の購入 

この時期になると秋冬野菜の仕込みのことを頭の中で色々と考え出す。

今期はこーしよー、あ~しよ~、と頭の中で描くことは物凄く楽しい。
だって頭の中だけでなら、もうもう売り捌くのも難しいくらい豊作だから(笑)

ま、実際には豊作ではなく、少ない量の野菜を各店さんへの振り分けで四苦八苦してるんだろうけど。。。



という訳で、秋冬野菜の種の購入に動き始めた。
栽培予定表はまた後日書くとして、取りあえず先日発注したイタリア野菜の種のお代が約2万円でした。

これにプラスして日本の野菜の種を購入しますが、また軽く3万円吹っ飛んで行きます。

ちなみに愛知の伝統野菜に関しては、自家採種しやすい物は自家採種しています。



うちの畑の全面積約1町歩の内、冬場は大よそ6反を使用して秋冬野菜を作付け予定です。
6反の面積の野菜の種を購入しようと思うと、安く見積もってもこれくらいはする!っちゅう事です。

その中で一番値が張るのが玉ねぎ。
玉ねぎだけで3デシリットル購入予定なので、約2万円吹っ飛んで行く予定です。

ちなみに玉ねぎ1デシリットルで100坪弱の面積を栽培する種子量です。


たかが1町歩の当園でさえこれだけの金額かけて種を購入するので、何町歩も作付けしている大きな農家さんはいったい幾らくらい種代を使うんでしょうかね?



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。