「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念曲げま~す! 

昨日の午後から夕方、畑がある大府市および名古屋南部はドカ雨の1日30mm強の降り方。

それも約半日で。


ここの所何回か書いているように雨が降ると露地で栽培しているトマトは割れまくる。

今週初めの配達時あまりにも割れているトマトが多く、畑に捨てるのも可哀想だったので、少しでも人様の胃袋に入ればと直接お取引をさせていただいているお店に頼み込んで、多少なりともお金に換えさせてもらった。

ご協力有難うございます。



その日のA品トマトの総納品量を3kgくらい。
それに対して割れているトマトの総量は、正確に測れず(秤の最大数値5kg×2件を突破)良くわからんが、とにかく10kg以上だった。

持っていったお店のオーナーさんもこの量にはびっくりしたのではないだろうか?

なんせ一玉3~40gのトマトが5kgオーバーの量である。
単純に見積もっても150個以上は必ずあるんだから。



それを見たオーナーさん、可哀想に思ってくれたのか「もう樹上完熟をあきらめて、早いうちに収穫して持って来いと」仰ってくれるほど。

その前週に完熟していない物をサンプルとしてお届けしたのだが、お店で熟成させて食べても美味しかったと仰っていただいた。



そんな事があり、今までは樹上完熟を信念としていたが、もうそこに拘っていては生活が成り立たなくなってしまう。

できるだけ信念は曲げたくないが、梅雨が明けるまでは完熟していなくてある程度色付いているトマトは収穫してしまおうと、路線を変更することに決めた。


この場を借りて、そうした状況のトマトですが販売のご協力お願いいたします。
梅雨が明けたらもう少し完熟に近づけて出荷したいと思っています。


スポンサーサイト

Comment

Name - 京加茂おやじ  

Title - 割れていてもトマトはトマト。

あぐりーもさん、こんにちは。

その日、たまたま安城と刈谷からいらしたお客さんたちがいて、大雨だったと聞き、心配しておりました。

割れたトマト、全部引き受けます。一応、熟成は得意なので。お酒の話ですが。(^^ゞ
2010.07.11 Sun 01:38
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title -  京加茂おやじ様

お世話になります。
先日は無理なお願いを聞いて頂き有難うございました。

出来得るならお取引先にはああしたお願いは余りしたくないのが本心でして。
取りあえず雨前には全て収穫して、一つでも多く割れていないものを出荷したいと思っています。

でも、どうしてもの時はまたお願い致します。
 (詰めが甘くてすみませんv-393

2010.07.11 Sun 12:33
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。