「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵法 

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」

孫子の兵法にある有名な一節です。


兵法はもちろん戦争と言う行為を如何に自陣に有利に持ってこれるかを説いている訳ですが、「彼を知り己を知れば」というのは商売の世界でも通用する名言だと思います。


自分の商品を新規で売ろうとしても、当然同業他社など以前からの取引先や類似品が多く氾濫している。
その他社と自社の製品を研究比較して、自社製品の方がどのように優れ、取引先にどのようなメリットがあるかを納得してもらうのが商売としての一連の流れだと思っています。


前回書いたブログで商売は難しいと書いたが、「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」である。
現代風に簡単に言ってしまえば情報分析だろうか?

そんな簡単に世の中回らない場合も多々あるけど、僕自身の反省も込めて孫子の兵法のさわりなどを読んでみた。

彼の人がもしこのブログを読んで体を整えた後、今後の人生の何かのヒントになれば良いと思う。

慰めは必要かもしれないし、そっとしておくのも必要かもしれない。
でも、僕は彼の更に先の長い人生を心配してるし、同じ失敗を繰り返して欲しくないと願っている。

厳しいようだが、彼が復活した後も人生を生き抜くことは続く。
また商売を始めようが、サラリーマンとして働こうが、生き抜く以上は常に何かしらと戦い抜かなくてはならない。

以後、この事に触れることは無いだろう。
繰り返して厳しいようだが、僕はエールとして「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」を贈りたいと思う。

そしてこれは僕自身にも当てはまるし、シチュエーションはどうあれ人生を生き抜く限り全ての人に当てはまるのではないだろうか?




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。