「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場相場見てる? 

第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。






最近、他の自然栽培農家さんの出荷価格を調べてた。

いやね、自分の出荷価格が適正なのか、ちょっと自信を揺らがせられる事があったので、他の自然栽培農家さんって一体どれくらいの価格で卸しているのか、農家さんにもう直球で値段を聞いてみたのです。


ま、中には僕の卸価格と近かったりする農家さんもいる訳ですけど、中には「エッ!? そんなに安いの?」って思う値段を言う農家さんもいたりしてビックリです。


卸価格のつけ方ってのは農家さんそれぞれだし、その年の天候状況によっては収穫量が減ってしまったり、豊作過ぎたりで一概に高い安いは言えないのですが、僕の出荷時の線引きってのは慣行農法の野菜より安い取引価格にはしないこと!、が一つの目安です。



ブログ左横の一番下段のほうに『市場』と銘打ってリンクが張ってあるのはご存知でしょうか?
これは東京の青果市場の相場です。
市場相場は新聞にも載ってるし、こうしてインターネットでも閲覧できるので隠しても仕方が無いし、返って情報公開の一つになるかとリンクしています。


A品として出荷する野菜に関しては、この相場より安くすることは、まず有りません。
相場というのは勿論日によって前後してしまうので、高値もあれば安値もありますが、だいたいの平均値ってのがありますから、それを基準にしています。

そうそう毎月卸価格は更新しませんので、基本的には年一回見直します。



今年は総じて夏野菜の相場は高かったので、僕の価格設定も去年よりは高めです。
傷物を買ってもらう場合は当園規定(?)の半額、またはそれ以下で卸してますが。。。



で、各農家さんに聞いた結果ですけど、意外と皆さん市場相場を参考にされていないと言うこと。
「おおよそこんなモンだろう」見たいな価格のつけ方をしていることが多い。

高値で交渉してすんなり話がついてしまう場合は良いが、中々交渉がまとまらない時に一般市場を参考にされるのは如何だろうか?


ある農家さんのある野菜の話だが、自然栽培をしているにも関わらず一般市場の野菜より、完璧に安いん値段で販売しているケースがあった。


これでは何のために無肥料、無農薬と言うリスクを背負って自然栽培をしているのか分からなくなってしまう。

銭・銭・銭と言うのは守銭奴みたいで嫌だし、もちろん消費者へ安全で安心できる作物を提供したいとの思いは第一義だが、やはり農家自身の生活も成り立たなくてはいけない。
それには慣行農法や減農薬の作物と区別をつけれるような価格帯で卸さなければ意味が無いのではないだろうか?



参考程度の市場相場だが、せめて2週間に一回はチェックしてはどうだろうか?
そうすれば大体の平均値が分かってきますから、慣行農法より安い価格で作物を卸すなんて事はしなくなるんではないだろうか?

また業者さんからもうちょっと安く仕入れたいとか、他の農家さんはこのくらいで卸していますと言われても、それが市場相場より安ければ、交渉時の明確な理由の一つになるのではないでしょうか?




例)
自然栽培農家Aさんのニンジンの卸価格はkg/200円
  → 現在の東京市場相場はkg/290円
    名古屋の相場でも今日現在280円付いてます。
    冬場ならこの値段でも妥当か、若しくはちょっとだけ安いかなって思いますが、
    今の時点では完璧に相場を下回っている。
    

有機農家Bさんのズッキーニの卸価格kg/750円位
  → 現在の市場価格はkg/840円  昨日なんかは1,100円だった。
    まあ、最安値の時は600円台真ん中の場合も有るけど。
    この人が出荷する時期の市場相場ってのはkg/8~900円台の時が多い。

自然栽培農家Cさんのピーマンの場合はkg/500円位
  → 現在の市場価格はkg/493円
    慣行栽培の野菜より少し高値だが、リスクを背負ってでも消費者に安全な自然栽培の
    野菜を提供したいと栽培しているのに、たった7円の差ってのは少し可哀相では?
    ちなみに今年の最高値はkg/700円してました。

自然栽培農家Dさんの甘長唐辛子の場合kg/1,000円くらい。
  → 相場表に甘長唐辛子が無いのでしし唐を参考にするとkg/1,580円です。
    甘長の最高峰(?)である万願寺唐辛子が赤く熟したは物は、高値のときには
    kg/2,000円を超える場合は当たり前です。

自然栽培農家Eさんの丸ナスの場合kg/1,000円位。
  → 現在の丸ナスの相場はkg/1300円です。



消費者や業者さんにとって安全で良質な野菜が安く購入できるのは良い事だが、そんな農家が潰れてしまっては意味がないのでは無いでしょうか?

実際、今年は上のような卸価格ではキツイと言う声も聞きました。

生産者側からの勝手な見解かもしれないが、他の自然栽培農家は無論のこと、僕の野菜も含めてご理解とご協力を。。。。。



PS:名前は伏せましたが参考例で勝手に価格を書いてしまった農家さんには
   申し訳ありません。
   都合が悪い場合は仰って頂ければ消去いたします。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。