「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撒いて撒いて撒きまくり 

今朝方、3週間弱ぶりに少しだけ雨が降って畑を湿らせてくれました。
と言っても、お昼頃には乾いてしまうと思いますが。。。




育苗をしていた秋冬野菜を少しずつ畑に植え替えています。

今年の8月後半は気象観測が始まって約130年の間で一番暑い日が続いているのだそうだ。
おまけに3週間も全く雨が降っていなかったので畑が乾きまくっていて、定植後は水を撒きまくっています。


定植している畑は殆どの野菜が出来てしまう超A級の畑なので、特に気合を入れる野菜を中心に植えつけているのですが、この畑…如何せん灌漑設備がない。

と言うことで、昨年奮発して買ったローリータンクを車に積んで灌漑設備がある畑へ水を汲みに行き、それをこの畑(以降3番圃場)に持っていき、これまた昨年奮発して買ったエンジンポンプをローリータンクにつなげて散水し、また水を汲みに行き、また3番に舞い戻って散水すると言う、めちゃくちゃ面倒くさい事を繰り返しています。


ローリータンクの容量は200L(これ以上の大きさは車の積載量を越える)と小さいので、10分弱散水するとすぐになくなってしまいます。
これをこの6日間で20往復位している。
4,000Lを畑に撒いていることになります。


他にもやりたい作業はいっぱいあるけど、もう散水作業だけで一日が暮れてしまうという、何をしに畑に行っているのか全く分からない6日間を過ごしています。



明日はようやくニンジンの種まき。
ニンジンも3番圃場で栽培。
またまた散水作業の日々が続きそうです




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。