「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけホッと…でも 

ここ2~3年の秋雨にハラハラさせられます。
数年までの秋雨はどちらかと言うとシトシト降ると言うイメージだったのが、短時間にド―――っと降るパターンが多くて、種が流されるんじゃないかと。。。。。

昨日秋冬野菜の大半の種蒔きが終了しました。
研修生諸氏お疲れさんでした。

もう散水作業はしたくないほど疲れたので、今日の雨に合わせて昨日・一昨日は種蒔き機の「ごんべい」さんがフル稼働でした。

ルッコラ・赤からし菜・チーマディラーパ・4色のラディッシュ・ミラノ伝統種の蕪・ダンテデリオーネロッソなど珍しい野菜や、宮重大根・もち菜・次郎丸ほうれん草・壬生菜などと言った国内の伝統野菜達。

無事に種蒔きを終えたことで、ちょっとだけホッとしています。

あとは今日の雨で無事に発芽してくれる事を祈るのみです。





他にも玉ねぎも播種してますが、新しい畑で状態の分からない中の播種でしたが、どうも発芽率が良ろしく無いです。

一反全てに玉ねぎを作る予定でしたが、3畝行くかも怪しい様相になってきました。

今年は新しい畑で播種をする予定で計画を立ててしまったので今更後戻りもできず、そのまま蒔いてしまいましたが、来年はちょいと計画を練り直す必要がありそうです。



そしてまだまだ未熟のせいも有るけど、今年は育苗をする野菜にとっては厳しい残暑の影響で、予定していた数の半分位しか発芽に至っていません。

こんな事でローンを組んでまでトラクターとかを買えるんか?とかなり不安になってきますが、今年は色々な失敗をしたので、その失敗した原因を来夏は見事に覆したいと、すでに一年後の事を考えたりしています。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。