FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

畑倍増してー!! 

 畑の事で考え事があったり、見たいTVがあってついつい見てしまったりと、
数日ブログをサボってしまいました。

 畑の考え事ってのは今の小さな200坪の畑から2~3反(6~900坪)に広げたいって思っていて、その話を地主さんにしたり、栽培及び販売計画を立てたりとしていてブログまでパソコンを回せずにいたんです。
(なんせキーボード打つのが遅いんで・・・)

 地主さんはこの道60年の大ベテランで農業の酸いも甘いも知り尽くしているので、あえて厳しくどんな計画をしているのか資料を持ってこいとの事で、僕のその本気度を見ているのかと思っています。。。かな?
 
地主さんはずっと普通の農法だったので、自然農法の事を理解してくれるか心配ではあります。
自然農法といえば雑草ボウボウ状態で雑草を友達として栽培していくから、
雑草を邪魔者扱いしている農法だと理解に苦しむかもしれないですし、当然普通の農法より収穫量は落ちますから、稼げるのかとかその辺りを心配してくれているみたいです。

 と言うことで畑倍増計画が決まったらまたまたお客さん探しもしなきゃいけないしで(農協を頼るつもりはほぼ0なんで・・)、忙しくなると良いなと思っています。

 そんな事で最近の野菜くん達です。
【ミラノ大根】
失敗してしまったようで、1本も大きくなりませんでした (T△T)
生育初期の水遣りが少なかったか、土が合わなかった原因はわかりません。
ミラノ12/7


【宮重大根】
去年はズングリ短足君の大根だったのですが、今年はもやし君の様になっています。現在太いもので4,5cm位なんで、後1,5cm太くなったらそれなりの見栄えなんですが・・
宮重12/7


【ニンジン】
愛知の伝統野菜「碧南鮮紅ニンジン」です。
葉がかなり枯れてきたし、ここ数日寒さが増してきたのでそろそろ出荷します。
小ぶりなのですが味は抜群!!
碧南12/7


【ニンニク】
高価で有名な青森の「福地ホワイト六片」で、今のところ順調です。
福地ホワイト12/7


とりあえず頑張りますわ!!
スポンサーサイト



Comment

Name - まみ  

Title - 

耕作人Kさんの顧客になりたいです。
丁寧に育てられたお野菜たちで作る料理は美味しいんでしょうね。
応援しています、頑張ってください!
2005.12.09 Fri 05:08
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人・Kさん、こんにちは♪
200坪って狭いんですか!?どれくらいなのかな~?
耕作人・Kさんの熱い想いはきっと地主さんにも伝わりますよ!
本当に野菜を愛してるんだな~って思いますもの。
野菜たちもその想いにこたえて美味しくなるんですよ~食べてみたいな☆
これから忙しいかと思いますが頑張ってくださいね!
応援しています。(^-^)
2005.12.09 Fri 14:25
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @まみさん へ
 健康で美味しい物も大好きなまみさんがもし
お店を開いたら喜んで卸させて頂きます。
 せっかくお金を払って食べていただくお客さんなので少しでも安心して食べてもらえる、そんなお店が出せたら良いですね。
 


 @りーさん へ
 りーさんのご自宅の坪数で想像してみてください。
 200坪って小さいでしょ?
もう少し量が獲れるようになったら、飲食店だけじゃなくて個人のお客さんにも小売もしたいって思っているので、その時は是非々々お願いします(本当に!!)
 そんでもってご家族の為に美味しいご飯を作ってもらって、りーさんのブログにそのご飯が載れば耕作人にとってはこれ以上無い幸せです。
 
2005.12.09 Fri 22:20
Edit | Reply |  

Name - sugiura_design  

Title - 

ん・・最近の私はネットからのお客様が殆どです!
HPからの問い合わせですねー
収穫量が増えてきたら一般のお客様に相方さまと連携して販売するのイイんぢゃないですか?
物流はもの凄く進歩してるしイケルかもです!
それにニーズは多いと思いますしねぇ~
2005.12.12 Mon 23:48
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @スギウラさん へ
 詳しくはまたブログ上で書きますが、一般のお客さんへの販売は残念ですがまだまだ先のようです。。。
 今は一つずつの作物の失敗量を減らす事が先決のようです。
2005.12.13 Tue 21:31
Edit | Reply |  

Add your comment