「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラナ科たち第一弾 

成長の様子です。
今秋は9月前半が暑すぎたので、かなり播種時期を遅らせたのでまだ小さいです。

『ルッコラ コルティヴァータ』
ルッコラ10/10/1①

ルッコラ10/10/1②
コルティヴァータって言うのはイタリア語で栽培種って意味で、普通のスーパーなどでも出回っている一般的なルッコラです。


『ルッコラ セルヴァティコ』
ルッコラセルヴァティカ10/10/1
これもルッコラですが、こちらのセルヴァティコってのは野生種って意味で、ちょっとお高いスーパーだったら置いてあると思います。
数年前からレストランではこちらのセルヴァティコが喜ばれるようになって来ています。

それにしても発芽してもかなり小さい。
それもその筈、種自体が1mm無いほどの極小サイズで、播種機が使えないほどです。
だからいつも手蒔きなんで、めっちゃ時間掛かります。
味と香りもコルティヴァータに比べると断然良いですか価格もそれなりにしますが、手蒔きで有ると言うのもコストに反映される理由の一つです。



『カリフラワー』
ロマネスコ10/10/1

『カーヴォロネロ』
カーヴォロネロ10/10/1

『ブロッコリー』
ブロッコリー10/10/1

『芽キャベツ』
芽キャベツ10/10/1

全てイタリア産の種子からの栽培です。


『野崎白菜』
野崎白菜10/10/1
愛知の伝統野菜。

野崎白菜10/10/1②
今のところ過去最高のデキ!
9月15日以降の定植でシンクイ虫は殆ど見かけない。
今年こそは結球した白菜を食べたいですが・・・どうかな?


アブラナ科の野菜じゃないですけど、おまけの『次郎丸ほうれん草』
次郎丸ほうれん草10/10/1
ここ2年何故か失敗続き _| ̄|○  の、愛知の伝統野菜のほうれん草。
品種としても愛知県の稲沢市が発祥地で、見たことはないけど石碑もあるらしい。

これが成功した日にゃ、もう他のほうれん草は食べれなくなる位のインパクト!
赤軸のあたりは、まさに甜菜唐って感じ甘さになってくれる。
古くからのお付き合いがあるリストランテエストのMシェフはいつも心待ちにして下さるのですが、この2年は期待に応えられず



第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。