FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

こぼれ種の野菜 

いつも思うことだが、勝手に花が咲いて、勝手に種ができ、勝手に種が落ちて、勝手に生えている野菜と言うのは、なんて素晴らしいデキになるのだろう?

自然農法の大家の故福岡正信氏が粘土団子に種を詰めて、勝手に生えてくるのを待っているのに通じる物がありますが、本当に自然の力というのは素晴らしい。


当園でも一部の野菜を自家採種して種を蒔きますが、畑を整えて畝を立て、そこに蒔いた野菜は時として虫害に遭うことが多々あります。

それに対してこぼれ種から発芽した野菜というのは、圧倒的に虫害が少ない。

それは例え肥毒が抜けてなさそうで調子が悪いと勝手に思っている畑でも同じ現象が起こるし、また不思議な事にロータリー整地した跡に生えてくるこぼれ種野菜でも同じ事が起こるから、畝立てをしての播種と何が違うのかを尚更悩んでしまう原因になる。



自家採種による自然栽培という最も自然に近い形の農法を取っているつもりでも、本来の自然の営みには全く追いつけない。


数をこなす為にトラクターを使って耕すという行為をしているが、今更ながらに故福岡氏の農法には頭が下がる。




PS:福岡さんの農法は素晴らしいとは思いますが、こと生業としては非効率すぎて営農には
   向かないと思っています。
   だって粘土団子から何処に何が生えてくるか分かりませんから、収穫時の手間を
   考えたら、営農としては現実的では無いと思っています。






第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト



Comment

Add your comment