「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功でも有り、失敗でもあり… 

相変わらず写真を撮り忘れているので素っ気無いブログになってしまいますが、今年もようやく里芋の収穫を終えました。

しかし今年は少ない。。。
いや、多いのか???


里芋の種芋は購入すると非常に高価だ。

高価だし、種芋を作った人がどんな栽培方法であるのか分からないので、出来れば買いたくないから、自家採種に勤めている。


去年は当園にしては結構な量が採れたので、調子こいて種芋になりそうな物まで販売してしまい、いざ今初夏に植え付けをしようと思ったら、種芋の少なさにビックリしてしまった。


と言う事で植え付け数自体が少なかったし、調子の悪い種芋が多々有ったようで発芽も悪く、多収の見込みは出来ない状態だった。


それならと今年は来年用の種芋を増やすべく、何本か茎葉を茂らせて種芋作りにシフトさせた。

シフトはさせたが、ちょっと位は販売もしたいと思っていたのですが、想像以上に孫芋の付きが悪く、販売面としては良い成績にはならなかった。

んが!やっぱり来年の種芋になるべく芋はかなり出来ていたので、こちらは成功。



と言う事で、今年の里芋はタイトルの通り、成功でも有り、失敗でもあり。。。


来年は多収出来るように頑張るぞーい


 
参照 : 当園の里芋は愛知の伝統野菜「八名丸さといも」です。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。