「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルディーヴォ1週間目 

ヴェネト州伝統品種のイタリア野菜。
ラディッキォ・トレヴィーゾ・タルディーヴォ。

今年初めて栽培していますが前回も書いたように、畑で一旦ある程度大きくしてから水耕栽培をするのですが、先週流水に漬け込んでから今日でちょうど一週間経ったので、写真を撮ってみました。

特にイタリアンのシェフには成長過程を見てもらいたいですね~!


一番最初のこの写真は畑から水耕栽培用の容器に移して2日目の物です。
トレヴィーゾタルディーヴォ(10/12/13)②



そしてコレが今日の状態。
トレヴィーゾタルディーヴォ10/12/18(水耕1週間目②)

トレヴィーゾタルディーヴォ10/12/18(水耕1週間目①)

一週間前に比べると中心部が1~2cmほど伸びて、プッくらとして来たように感じます。

ここ最近、陽が照る時間が少ないので、適水温の12~13℃よりちょっと低い時もあり、通常3週間ほどで大きくなるものが、もしかしたら1ヶ月、いやそれ以上掛かってしまうかも知れません。



この野菜は現地イタリアでもちょっとお高い部類に入る野菜。


コレだけ手間が掛かっているので、それも納得できます。

さてさて、これからどうなるのか!?
忘れなければ一週間毎に写真を撮って成長過程をリポートしていきたいと思います。

本場の物のようにキチンと育つか!?  乞うご期待???




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。