「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男?女?のフィノッキオ 

植物の中には雌雄異体と言うのがある。

身近な野菜だとほうれん草がそれにあたります。
雄株と雌株があるっちゅう事です。


見分け方は・・・・・ちょっと判りづらいです。
収穫段階では分かりません。
トウ立ちして来て、その穂先をみるまで分かりません。
知りたい人はこちらのリンク先の一番下の写真を見てちょうだい。



そんな雌雄異体の作物もありますが、雌雄同体の野菜の中にも姿形によっては男型と女型とでも呼ぶべき、顕著な個体差が出てくる野菜があります。


それがただ今栽培中のハーブ野菜のフェンネル。

フェンネルを育てたことがある人なら分かると思いますが、最終段階で根元がブッくらと太くなってくるものと、そのままスラッと細いままの物が出来てしまって、肥料も上げているのに太くならないと不思議に思ったことはないでしょうか?

これは栽培上の失敗ではなくてハッキリと個体差ですから、栽培に失敗したなどとメゲないで下さい。


フィノッキオ10/12/25(たぶん雄株)
成長段階ですけどちょいとフッくら気味のこの子は、たぶん男型の株。

フィノッキオ10/12/25(たぶん雌株)
こっちの微妙にほっそりしているのは、たぶん女型の株。
  (つい先日まで細いほうが男型と思っていたが、細い方が女型らしい。)


9月に種を蒔いて、4月頃になって根元が太り始まらないと、最終的にはどちらの型かは判別がつき辛いです。


飲食店で重宝がられるのは男型の根元がフッくらしている、いわゆるフィノッキオタイプの方。
根元を細かく刻んで魚介のサラダの風味付けや、シャキシャキの食感を楽しむのがポピュラーな楽しみ方。
メジャーな料理例だと「イワシとフェンネルのマリネ オレンジ風味」なんてのがあります。


ところでコックさんも意外に知らないフェンネルの一番おいしい部位があります。
それは茎の部分。
 (輸入物は茎の部分がたいてい短くカットされた状態で入ってくるため。)

表皮の繊維がキツイので繊維を取り除く手間はかかりますが、イタリア野菜を作り続けて7年目の農家的にはココが一番お勧めの部位。
めちゃくちゃ甘くて、香りも根元の部位より


ちなみにバンバンに太った輸入品フィノッキオの小売販売価格をご存知だろうか?
だいたいですけど1個700~800円します。
直売するにしてもこれくらいの価格の価値がある野菜だと言うことです。
 (葉が無い状態でこの価格です。 葉付ならもっと価格を付けても良いっちゅうことです。)


更にちなみに、女型のほっそりしている方は少し前まで見向きもされていませんでしたが、最近のミニ野菜を重宝する傾向もあってか、ミニフェンネルとして飲食店で扱われていることがあります。

さすがにこれは1個700円も頂けませんが、1個150~200円の価格が付いているみたいです。

女型の方も諦めずにミニフェンネルとして販売提案されては如何でしょうか?




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Name -  yoyo  

Title - 

あけましておめでとうございます。

げげっ。フェンネルが雌雄異体だったなんて知らずに、栄養が足りないのかと思ってました。
ってことは、メス株だけに種がつくってわけよね?
種まで待たずに採っちゃったので見てないのけど。
2011.01.01 Sat 21:39
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - yoyoさん

明けましておめでとうございます。

イエイエ!
フェンネルは雌雄異体では有りませんよ。
ふっくら男タイプになってしまう株と、ほっそり女タイプになってしまう株だと言う事らしいです。

詳しい理由は知りませんけど。。。
2011.01.02 Sun 20:47
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。