「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2棟目完成!! 

比較的穏やかだった8日の午前中。
空も真っ青で綺麗だ

年末に骨組みを建てたままだった2棟目のビニールハウスが完成しました。
ハウス2棟目11/1/8(完成①)

1棟目を建てた時には不備もあったので、その失敗をしないように備品なども取り揃えての作業でした。


ハウス2棟目11/1/8(完成②)
縦13m×横4.8mのビニールハウスの中。
何も無いとちょっぴり広く感じる。


「あぐりーも」ではビニールハウスを主に初春のまだ寒い時期から始まる夏野菜の育苗、それが終わると雨に弱いトマトを栽培するのに使います。

この大きさのハウスで130株位のトマトが栽培できます。

ハウスはいちいち移動できないので、もちろんトマトは連作。
自然栽培の成せる業か、連作障害は出たこと無いですよ。


そしてトマトが終わると、11月位からルッコラなど短期で育つ葉菜を少しだけ栽培すると言うサイクルで流れています。


去年の夏野菜の育苗はスペースが足りなくなって一部を外に出しての育苗になってしまったが、これで今年は温かい所で全ての夏野菜の苗を育ててあげる事が出来るようになりました。

あとは育苗ポットにオリジナルの育苗土を詰めまくって並べまくって、1月下旬辺りから種を蒔いていくだけです。


育苗ポットへの土入れ作業で忙しくなります。
  (今年の夏はは全部で3,000ポットくらいになるのかな~? もっとかもしれないな~。)




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。