FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

気になる季節予報とロウソク 

いつの間にやら1月も3分の1が終わった。


今年は1部の夏野菜の種を例年より早めに蒔こうと考えている。
特に、ナスとピーマンは例年2月になってから蒔いていたが、育苗にめちゃくちゃ日数がかかるのと、2月3月の寒の戻りに対応しようと少しでも早く種を蒔いて、少しでも長く育苗期間を取って、少しでも大きくしてから畑に移したいと思っている。


今年は例年天候が比較的安定する1月末辺りを目処に種を蒔こうと思っているが、そこで気になるのが気象庁(名古屋気象台)から発表されている季節予報だ。

今年の1月下旬は例年より寒い予報になっている。
しかし日照量が多目の予報にもなっている所にも注目したい。

日照量さえ有れば、多少外気温が低くてもハウスの中は30℃くらいまで上昇するからだ。


ただ問題は夜間気温で、これが低いと発芽不良が多く発生してしまう恐れがある。


うちのビニールハウスは近くに電源がないため、電気温床マットが使用できないから毎年悩みの種になっているところだ。



そんな事を農業資材屋さんに話していたら、農業用の大型ロウソクがあるから試しませんか?と言われた。

なんでも3年位前の冬に燃料代が高騰した時に花農家さんが重油代わりに一反に10本くらい立てて焚いて、冬場を乗り切ったそうな。

これをハウスの中に3本ほど立てて、気温が下がり始める3時頃から点け始めると、その時間よりハウス内の気温が下がり辛くなるのだそうです。


ホンマかどうかは分かりませんが、今年は藁にもすがる思いでこのロウソクを試してみようと思います。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト



Comment

Name - サユール  

Title - 

これオモシロい!うちも使ってみようかな?

昨年設置した電源ですが、少々隣人と問題になって5月の連休前に撤去しなければいけないんですよ。でも、それ以降ならこれ使えばいいかもしれないですね。

耕作人さん、感想聞かせてね。
2011.01.11 Tue 18:04
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - サユールさん

アイよ!
温度計でキッチリ測ってみます。

せっかく入れた温床マット。
羨ましいと思っていたら、そんな結果になってしまったのですか?
残念ですね。。。
2011.01.11 Tue 22:23
Edit | Reply |  

Add your comment