「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かりませんが… 

難しい事はよく分からないが、肌で何となく感じられることってないだろうか?。

特に大した学歴を持っている訳ではないし、難しい数字を言われてもチンプンカンプンだが。。。


僕が尊敬している中の一人のある方から、日本は数年以内にパンクすると言われた。
日本国の何百兆円(一千万兆になってたっけ?)という借金を見れば、何となくそうなっても不思議ではないと思えてしまう。

財政的に金がないのに福祉やなんやと我侭ばかり言う国民と、人気取りの為にやたら借金を推し進める予算組みをする先見性のない政治家を見ると、マジでヤバイ気がしない訳でもない。
 (パンクするくらいなら、嫌なことだが消費税をアップするなら早くしろと言いたい。)

お国がパンクするという事は、かつてのアルゼンチンや韓国などようにIMFから経済政策を押し付けられインフレが進むと言う事らしい。
その当時のハイパーインフレは1000%だったとか聞いた。

例えばいま300万円でトラクターを買えたとしても、1000%のインフレになると3,000万円出さなきゃトラクターは買えない計算になるらしい。


僕が今年になってローンを組んで多少の無理をしてでも農業機械を買い揃え始めた理由の一つも、正にそこにある。
ま、それに関係なくどのみち必要なので購入するのだが。

そのある人は現金を持っていても仕方がない。
現金を現物に代えて、今のうちに買える物を買っておけと言うのだ。


ところで1000%のインフレの生活って、どんなもんだろう?
今の自然栽培の大根が例えば1本300円としたら、インフレになったら1本3,000円出さないと買えないって事ですか?
慣行農法の大根でも1本150円くらいするから、1,500円出さなきゃ買えないってこと?


唯でさえTPPだの何だのと苦しい状況が待ち受けている日本の農業界。

これから新規で就農しようとする人も、すでに就農している人たちも、色々と考えることがあるのではないだろうか?
そしてある種の覚悟がないとこの先遣っていけないでしょう。


ただ勘違いしないでね。
もし上記のようなインフレになったら、農業界だけじゃなくて、全ての業界が苦しくなります。

そんな中でも取り合えず、お米や野菜を食べられる農家と言うのは、生きて行く上では強い業界なのかもしれない。


かつてキューバが自国内で取り組んだ、生き残りをかけた農業政策を見ればよく分かる。





第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。