「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備は整った! 

寒い日が続きます。
この先一週間もどうやら寒そうだ。
ここ20年間の過去の1月の気象データを確認していたが、今のところ今年が一番寒いのではないだろうか?

ここ20年間の1月では何日かは最高気温10℃以上の日が有ったのだが、今年のこの地域のデータではまだ4日しかなかった。
かなり少ないペースだ。



しかしハウスの中は
第2ハウス内11/1/19
夏野菜の種をいつでも蒔ける状態にしてある。
左側の缶の中には先日紹介した大型ローソクも購入し準備済み。
 (転倒するかもしれないので、安全の為に一斗缶の中に入れています。)


準備はしたが、種を蒔く時期をまだ決められない。
気温も寒いが、晴れマークも少ないからだ。
晴れマークさえ一週間連続で出ていれば速攻で蒔き始めるんですけどね。。。

ハウスの中にテルテル坊主でも吊るそうかな~~~?




写真の右半分が、先日新しく購入した耕耘機でロータリーを掛けた跡。
陽菜耕耘跡
きめ細かく耕され、均平マットのおかげで平に整地されて中々良い感じ。


コロコロ話しが変わるが、20日は二十四節気の『大寒』だそうです。
ここ数年には珍しく、正しく大寒と言う模様になりそうだ。

大寒の次の節気はいよいよ立春
早く温かくなって欲しいです。



第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。