「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2~3弾!! 

今日の作業終了後に農機具屋さんに立ち寄ったら、今春購入の機械が納品をスタンバっていました。


まず第2弾はマルチャー管理機。
ベジマスター11/1/21②

ベジマスター11/1/21①

今も持っていますが、10年以上落ちで色々とガタが来ていたので買い替えです。
そもそも今年色々な機械を買う決心をしたのは、今までの管理機を買い換えたかったからで、それでどうせローンを組んで買うなら、ローンの金利負担を軽くする為に一気に新しいのを買って、今からの大切な時期(体力も落ちる年齢)を乗り越えてやろうと思ったからです。

ベジマスター11/1/21③
クボタのベジマスター7馬力。
今まで使っていた物より1馬力増えました。
機械屋さん曰く、その1馬力が作業のし易さを増すとの事。

2番目の写真を見て分かるように、いろんな操作レバーが有って慣れるまでちょっと時間がかかるかも?

一番先にマルチを張るのは、多分5月に出荷予定のレタス類を栽培する時になると思います。
4月頃に定植するからまだ地温が低いしね。



そして第3弾。
ジャガイモ掘り採り機
農業機械に詳しくない人はパッと見ても分からないだろうね。
これはジャガイモの掘り取り機(中古品です)。
テーラー(も中古を購入)の後ろにくっ付けてジャガイモを収穫していく機械です。

遠目のYoutubeの動画ですけど、こんな感じで掘り進めます。


写真真ん中あたりの黒い部分がラバーになっていて、ジャガイモを傷つけずに掘り出していきます。
今まで夏のクソ暑い時期に何日も掛かって手作業で掘って収穫していましたけど、この機械に慣れれば1反のジャガイモを2時間程度で掘り上げる事も可能らしい。

そうすれば他の作業に手を回す時間を増やすことも出来るようになるし、体力温存も出来る
 (研修生には手作業を体験させますが。。。)



さて今回は3弾までご紹介しましたが、全部で6点購入しましたので残りも後3点有ります。

それはまた納品準備が出来上がった頃に。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。