「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝再確認 

先週のブログで行かなきゃならない所があるから髪を切ったと書きましたが、今日がその用事の日でした。

向かった先は静岡県の浜松市。
第一期研修生の大吉クンが就農した地だ。

その大吉君、目出度いことに本日結婚式を挙げ、不肖の師匠ながら招待を受けていたのでお祝いに行ってきました。

大吉の結婚式場②

大吉の結婚式場①

大吉君の奥様や沢山の招待客が写っているので式場内の写真は割愛しますが、式場はこんな感じの所で行いました。

大吉君は終始ニコニコと言うかニタニタと言うか、とにかく笑っていて幸せを感じているのが伝わってきました。


それとは対照的にお父さんは厳しい表情が多かった。
大吉君の将来を心配しているのがこちらにも伝わってくるし、実際に話しをさせてもらっても本当に心配していた。


農業と言うのは半年やそこらで結果が出てくる仕事ではないが、それでもブログも更新していないような状況はお父さんにとってもヤキモキするのは当然だろう。
 (一応、今HPも含めて再構築しているから更新出来ていないとは言っていたが。。。)


そして奥様のご両親も然りだろう。



結婚式での最後の〆はやはり親御さんに対しての感謝の言葉を述べる事だが、述べたとおり多くの人に期待され、心配をされている事に、本当に感謝を持ってこれから行動に示して欲しいと心底思う、のと同時に、ららかんや両親や周りの人たちに支えられていると言う事を、僕も改めて再確認できた。

そう言った場に呼んで貰えた事を、僕もまた大吉君に感謝せねばならない。


昨年末から元研修生に関して嫌な事もあったが、やはりこれが本来の師弟関係ではないだろうか?
仕事に対してはちょっと行動が遅くて見ていると「おいおい大丈夫か?」って思わせる事もある大吉君だが、最後はガッチリと握手をして大吉に気合いを再投入して帰路につきました。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。