「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦りと楽しみと 

予想以上の今冬の寒さでなかなか発芽しなかったトマト・ナス・ピーマンも、ほぼ予定していた数の発芽が見込まれてきた。
栽培する予定数は去年と同じ(去年は目標数に届かなかった)、トマト・ナス・ピーマンの3品目だけで1,800株。
すでにナスは全株大きい育苗ポットへの移植も完了した。


今年はかなり早い時期から準備を進めてきているので、ポットの土詰めも残りわずかになり、本来なら余裕があるはずなんだけど、準備ばかりが早く進みすぎて、今度は早く種を蒔きたいと気持ちばかり焦ってくる。

そこをグッと抑えて播種適期までガマンガマン!



そして春レタスの育苗も順調にこなせていて、順調すぎるくらいの早い成長を見せている。
名古屋では先週末に大雨が降って畑の土が乾ききっていないから、レタス定植のための準備がなかなか出来ず、これまた気持ちばかりが焦ってきている。

ちなみに今春のレタスは例年作っているロロロッサに加えて、もう一品種イタリアのレタスを増やしてみた。
春のレタスはすぐにトウ立ちしてくるのであまり数は作らないが、初めて作る野菜というのは一体どんな味なんだろうか?といつも楽しみだ。


それに今年は以前栽培していたが最近は作らなくなった野菜を数種ほど復刻予定だったり、少しだけ目先を変えたりしている。

復刻野菜の中で楽しみなのはバジリコ。
久々に我が家で美味しいスパゲッティ・アッラ・ジェノヴェーゼを食べたいのだ



おまけのネタ。
我が家のスパッゲッティ・アッラ・ジェノベーゼの材料。

バジリコ。
ニンニク。
松の実
EXVオリーブオイル。
塩。

スパゲッティに和える時にお好みでパルミジャーノチーズを。
そしてニンニクの辛味を抑えるために、少しだけオーブンで火を通してからミキシングと言う一手間を。

ってな感じです。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。

プチ研修生も受付中




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。