「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いけど残酷かも? 

本日写真いっぱいで行きます。

ハンマーナイフモア①
購入してから1カ月が経ちましたが、本日初めてモアを使って見ました。
機種は三菱MFM58です。


今日は2か所ほどの草刈りです。
まず1ヵ所目は1反弱の面積。
第4圃場(モア前)
ほとんど枯れ草ですけど、奥の方に自然生えの野菜が花を咲かせています。

第4圃場(モア後①)
1反弱の広さを刈り取り時間は50分くらい。
刈り払い機より断然早いです。

第4圃場(モア後チップ)
6馬力の小さな機種ですけど、仕事はしっかりしてくれます。



もう一か所はチーマディラーパが有ったところで、只今満開です。
チーマディラーパ(モア前)

花虻がひっきりなしに蜜を吸いに来ている。
チーマディラーパ(花と虻)


モアをかけた跡です。
チーマディラーパ(モア後)

チーマディラーパ(モア後のチップ)
畝の上を走らせての作業だったので、一部刈り残しが出来てしまったけど、ほぼ粉砕しました。



しかしね~。

作業していてしみじみ感じちゃったんだけど、確かにモアでの作業は早いし、粉微塵にしてくれて便利なんだけど、今までお世話になったチーマディラーパが懸命に花を咲かせている所を粉砕させて行くのは、非常に残酷で申し訳ない気持ちになりました。

花を咲かせて子孫を残そうとしているのにね。

不耕起時代の自然農からキッチリ気持ちを切り替えて、機械使いまくるぞーって思っていますが、時折こうした感情が出てきます。

生活をする為に商売としての農業を、と気持ちを切り替えている僕がこんな風に思うんですから、自然に優しくとか考えている人は、絶対使わない方が良いと思いますよ。
悲しくなると思いますから。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。

プチ研修生も受付中



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。