「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらさく 

昨日3月27日に名古屋気象台にある桜の標準木が開花をしたそうで、平年より1日早く、昨年より9日遅い観測なんだそうです。


桜の開花予想は過去の開花日や平均気温、その年の気温の状況や予想などのデータを元に、前年秋からの平均気温の積算値を考慮した方法で算出されるのだそうですが、今年は肌寒いと思っていたのですが、実は平年値とそれほど変わらないんですね。


確か昔から言われている事だったとの記憶があるが、桜が咲き始めたら米作りが始まる・・・とか。


今はビニールハウスで育苗しちゃうからもう少し早い時期から種籾を蒔くのかもしれないけど、お米作りも本格的な時期を迎えるんでしょうね?



直接露地に種を蒔く野菜も本格的に作業を始める時期に近づいてきた。

トンネルビニールを張ったりして地温を上げて早蒔きする方法もあるけど、僕は出来るだけ季節に合わせようと思っている。
 (ビニール代が勿体無いともいう



今年は5年ぶりくらいに春蒔きニンジンを作ろうと思っている。
春蒔きニンジンは冬採りニンジンに比べると甘みがないけど、その分香りが楽しめる品種が多いのが特徴か?


その他の露地の直播野菜の作付け準備も着々と準備は進んでいる。



今は研修生がほとんどいない状態での作業ばかりだが、正直言って昨年より準備作業の段取りは早く進んでいる。
これも農業機械類を一新した成果だろうか?

特にトラクターロータリーの雑草絡みつき防止の「つきま線(名前が笑える)」の威力はかなりの物で、
トラクターKT235④
 (ロータリー軸の上下に見える、細い線状の部品)
絡みついた雑草を除去する手間が大幅に減ったのは大きい。



毎年発芽に梃子摺っているアスパラも、ちょっとだけ根っこが出始めました。
3年後には春の風物詩、美味しいアスパラを食べたいです。



第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。