「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むっくり? もっこり? 

日中は日差しが出れば、外に居てもかなりの暖かさを感じます。
最近はTシャツとトレーナーだけで過ごしている事が多いですし、ハウス内ともなればTシャツ一枚で過ごすこともある。

でも、まだまだ朝方は肌寒いですね。
真冬に着ていた防寒着をなかなか仕舞うことが出来ない耕作人です。




ジャガイモ11/3/31(発芽①)
この写真のような状態をなんと表現したら良いのか?
むっくり? それとも・・・もっこり?

とにかく土が浮き上がってきています。


この下にあるものは??
ジャガイモ11/3/31(発芽②)
ん~~~。
滅茶苦茶分かり辛いですが、ジャガイモの芽が土を押し上げていたんですね~。

ちょっと水分が多いときに耕しちゃったので土の表面は結構固いです。
でも植物というのはそんな固い土でも小さな芽が押し上げてくる様は、生命の力強さを感じる事が出来る。



ところで今春作付けの種ジャガ芋はすべて新しく買い揃えた物で栽培しています。

ここ3~4年ほど自家採種の種芋を使用し続けていたのですが、昨夏の猛残暑で種芋が全て腐ってしまったからです。


当園ジャガイモは毎年2種類。
今まではアンデスレッドと北アカリをずっと栽培していましたが、北アカリは何故だか大きくなりつらかった為、良い機会だったので今年から白皮のジャガイモは品種を変えてみました。

さ~、どういう結果になるかは、6月後半の収穫時にわかります。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。