「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚土作業 

連日夜更かしをしてしまい、昼間でもとっても眠たい耕作人です。
毎度どうもです。

先日なんか「さ~て寝ようか!」とTVを消そうとしたら実写版映画の「ハイジ」を放送しだして、ついつい夜中の3時まで見てしまいました  ヘ(゜◇、゜)ノ~ ウケケケケケェ~!



さて、そんな不摂生な夜を過ごしていますが、畑仕事だけは何とか精を出しています。
本日も朝一から終日まで一人で黙々と雑草処理予定で、午前中ですでに腰が痛いです。

先日2週間ぶりくらいにようやく雨が降りましたね。
その前日までには露地の直播野菜の種まきで準備で大童でした。
と言っても、種蒔き自体は播種機のごんべいさんを使うので、僅か1時間で終了してしまいましたが。。。


その雨に合わせてもう一つ作業したのがジャガイモ畝の揚土作業。

少しずつ芽が生えだしていましたが、植え付けから既に1ヶ月以上も経てば雑草もそれなりに伸び、もう手で処理するのは面倒な所まで来ていて、雨が降れば更に伸びるのは目に見えている。


そこで登場が年初に購入したクボタの陽菜(「はるな」と読みます。)です。
陽菜畝立て仕様?
ロータリーのカバーを開けると、

陽菜畝立て仕様?
普通爪より若干幅広のロータリー爪が登場します。
これをこのように外側向きに取り付けなおしてギアを逆回転にいれると、土を跳ね上げる揚土作業という物が出来る様になり、既に取るのも面倒な位たくさん生えそろってきた雑草を土で抑えて除草してしまいます。

揚土作業=土寄せですね。

これを今までは約5畝分を毎年毎年一日かけて手作業でしていたのですから、それはそれは辛い作業でした。

しかしこの機械があれば約5畝分の揚土作業が、正味45分で終了。
 (実際には機械の調整準備なども入れて1時間。     ついでに1畝とは30坪のこと。)

ハッキリ言って、めちゃくちゃ楽です!!
鍬の手作業で土寄せして苦労していたのが馬鹿らしいです。
  (1年目の研修生は手作業になります。 2年目の研修生は陽菜による揚土作業になります。)


さて、気が早い話ですが収穫の暁にはジャガイモ掘り取り機  の出番です。
ジャガイモ掘り採り機

使い応えが有るくらい沢山収穫できると良いな~~~ ((○(^▽^)○))





第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。