「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は美味しさのバロメーター 

自然栽培と言う最も安全な栽培方法で野菜を育てている農家の耕作人です。
毎度どうもです。


本日ブログの投稿ジャンルがあまり投稿しない「育児」なんで軽く自己紹介から入りました。


小さな子供の野菜に対する味覚と言うのは侮れない。

本当に美味しい野菜ならばガッついて食べるし、不味ければベベーっと吐き出してしまう。



少しずつ実がなっているのを見つけ始めたので、絹さやを今期初収穫して自宅で軽く塩茹でにしてみた。

渥美絹さや11/4/22

絹さやって青臭さがある野菜だし、物によってはちょっと苦味を感じたりするものもあるので、大人でも好き嫌いが分かれる野菜だから、細かくカットして2歳半になる息子に肉ジャガに混ぜて食べさせてみた。


意外とパクつくので丸ごと莢のままでも大丈夫かと食べさせてみたら、これまた意外に食べてくれた。



そして「ごちさま~」と食事が終わったのだけど、「大きいの絹さや食べた~イ!」とせがんでくる。

よほど美味しかったらしい。

美味しいとトコトン食う奴だから、相当美味しかったようだ。


結局塩茹でしただけの絹さやを、まるで食後のデザートでも食べるかのように10本以上かじっていた。

我が息子ながら自然栽培の野菜の良さを理解してくれるとは、なんと親孝行な奴なんだろう!!

ほんと子供の味覚は素直な美味しさがあるかどうかの、絶好のバロメーターだ。



ところで息子は車と言うか、車輪がついた乗り物が大好き。
いつか父ちゃんのトラクターに載せて、一緒に畑を耕したいと楽しみに待っている。




第3期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。