「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVに出る訳 

先日のTV放送を見てもらったらしく、今まで一言も話したことがない畑のご近所の若奥様から「昨日見ましたよ~」と声をかけられ、大いにテレまくりの耕作人です。

毎度どうもです。



さて前にも書きましたが、TVの取材というのは基本的に苦手だし、番組内容によってはお断りさえもします。
 (プチロハスだの、悠々自適だと、農業の軽い一面だけを取り上げそうな番組の取材は断る場合があります。)


ま、今回は短時間とはいえ農業の色々な形を伝えたいと製作担当者からの話だったので引き受けたわけですけど。


と言うように、農業をあるていど真面目に捉えてくれたりする内容や、自然栽培を真面目に紹介する趣旨の番組には協力します。
 (今回ならば、特集最後に恩田アナウンサーが僕のみに特別にコメントを入れてくれたり。)




他の理由として、大府市が紹介されること。

僕の場合、元々大府市には縁もゆかりも無い。
今現在も住いは名古屋市内だから、本当に畑だけ借りているだけだし、当然住民税やら公的に貢献しているわけでもない。
 (唯一、トラクターの軽自動車税、年間1,600円を納めているだけ。)

そんな僕に快く農地の紹介などをしてくれる大府市に恩返し的な意味合いでTV取材に応じることがある。
慣行農法ばかりではなく、自然栽培や有機栽培を受け入れている市なれば、大府市としてもイメージアップに繋がって恩返しになるのではないかと勝手に思っているだけだけど。


お次の理由は野菜を卸している飲食店さんがらみの取材。
これも普段お世話になっている恩返しの一つ。
自然栽培の野菜を使っているとなれば、お店としては当然イメージアップに繋がる。



それとこれは個人的な理由。

私………ガキの頃から、今現在でも親には大変迷惑をかけている。
小学生の頃の話なので犯罪と言う意識は無かったが、ガキのかなり程度の悪い悪戯でから何回か厳重注意になったことも合ったりする。
 (さすがに今はのご厄介になる悪いことはしていないし、交通違反でさえも5年以上してない。)

そんな不肖の息子でも、こうしてTVに映ったりして、実家のご近所さんや親戚などに「この前見たよ!」などと言われれば、両親としても嫌な気はしないはずだし、特に母親の性格からして、かなり舞い上がるような気がしている。

ま、親孝行の手段の一つな訳です。
 (しかしTV放送よりも孫の顔を見せに行くことのほうが喜ばれるのです。)



取材に来てくれた尾原アナウンサーの2011年07月12日のブログ
お疲れ気味の顔の僕とは対照的に、飛びっきりの笑顔で写っている尾原さん。
やはり映るプロですね~。



第4期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。