「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽順調 

育苗をする秋冬のイタリア野菜の種蒔きをボチボチと始めています。

今夏は昨夏のように35℃以上の異様な暑さの日も殆ど無いため、播種後2日目には発芽をし出すという順調な推移を見せてくれています。


本圃の方も草刈を順調にこなし、トラクターでの整地もほぼ終わりました。

後は畑によってはプラソイラを入れたりしますが、お盆頃までにはいつでも定植したり種蒔きできるような体制を作っておきたいですね。

栽培の成否はこの段取り次第で大きく変わってきますから。



発芽に話を戻して、去年もそうだったけど、ポットには一応遮光をしています。

外気温35℃程度までなら遮光してあるポット内の土の温度は5℃以上は低いはずです。
計っていませんから、手で触った感覚ですけど。

昨夏だと外気温自体が40℃近くまであったから中々発芽に至らず、何回蒔き直しをしたか分かりませんが、今年は95%以上の発芽率です。
 (古い種にもかかわらず。。。)



一種類だけ書いておきましょう。

今年プレコーチェの栽培予定数は550株です。
発芽率は98%。
順調に綺麗に結球して育ってくれれば、かなりの数になります。

獲らぬ狸の皮算用で、こうしてブログに期待させるようなことを書くとたいていポシャる事が多いんですよね~。

次の9月で8年目に突入します。
そろそろこうした事を書いても、無事に収穫にいたるような立派な農家になりたいものです。



あ・・・忘れてました。
そう言えばプレコーチェは今年新しく借りた畑で栽培するんだった。

僕個人は8年目を迎えても、畑の土は自然栽培一年目。
やっぱりどうなるか分かりませんわ(笑)




第4期・自然栽培による農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。