「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単ソース・アメリケーヌ 

 今日は耕作人Kが料理人Kに変わったで、みんな見てちょーよ。
 (名古屋弁でごあいさつ)

 少し手間がかかるけど、完成したら色んな料理に使えて、しかも普通は用なしで捨ててしまう物から作るソースです。

 「ソース・アメリケーヌ」 聞いたことありますか?
ソースとしては古典的なエビの殻を使ったコクのある美味しい~ソースです。

 昨夜我が家では甘エビを食べていたのですが、殻を捨てるのも勿体ないので、
このソースを作ることにしました。

 材 料
* 甘エビの殻   約20尾
* にんにく    1片
* 鷹の爪     1/2本             
* 玉ねぎ     1/2個 
* 白ワイン    約50cc
* オリーブオイル(ピュア)  適量
* ローリエ    1枚
* トマトソース  200cc
  
① にんにく・鷹の爪をオリーブオイルで狐色に炒める
アメリケーヌ5


② 玉ねぎをしんなりするまで炒め、次にエビを入れて潰しながら炒める。
アメリケーヌ4


③ よく炒めたら白ワインを入れアルコールを飛ばし、トマトソースを入れて沸騰させてから、弱火で5分くらい煮込みます。
アメリケーヌ3


④ シノワでギュウギュウ漉して完成です。
アメリケーヌ2


アメリケーヌ

 最初にニンニクをカットしだしてから、完成まで約30分くらいかな?

 使い道としては、魚をソテーした物にソースとして、パスタでも良いし、
もしエビの身が余っていたら、ソースを充分冷やして生のエビをそこに漬け込んで食べても、キンッと冷えた白ワインの美味しいつまみにもなりますよ!!

 フランス料理だと本当はもっと手間がかかるのですが、今回は簡単にイタリア料理的な作り方です。
皆さんも是非お試し下さい。

PS:料理は30分、このブログ書くのに2時間。
スポンサーサイト

Comment

Name - sugiura_design  

Title - 流石・・・料理人K

だてに時間の無駄遣いしてませんなぁ~
料理は30分なのに、ブログ書くに2時間費やすとは!!
・・・って、おちょくってはないですよ!(笑)

料理のレシピブログって、探すと結構ありますが、分かりやすいのと、凄くキレイで整理されてるのと、イロイロで・・・
最初は、説明や写真の見せ方に戸惑いがあると思いますが・・・長く続ければ!立派な料理本に勝るとも劣らないものになると思いますよ!
自分のブログもそういう意味では整理されてないので・・・気にしてるんですがね・・・(ブログって日記ぽいですが、データベースとして凄く使えるんですよね)
2005.07.23 Sat 19:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - ブログって意外と難しいです。

料理関係のブログって結構人気あるみたいですね。

 先日ブログランキングなる所を教えてもらって見ていたのですが、第2位が男性が作っている料理のブログでした。

 その人もまぁまぁ凝っているもの作ってるので負けられないな~、と言う感じです。
2005.07.23 Sat 20:49
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。