「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風15号その後 

何軒かのお客様からご心配の連絡を頂戴しまして有難うございます。

愛知県内でも大府市は雨量が少なかった地域で、台風自体は大した事は有りませんでしたが、それでも前日の秋雨前線による降雨も合わせればこの2日間のトータルも100mm強で済みました。

しかしニュースで流れていた庄内川流域の多治見から春日井間の雨量は300mmオーバーで、近くの知り合いの農家さんはけっこう参った感じでした。
 (早目に補修が出来る事を祈るばかりです。)


さて私の畑。
こんな感じです。

台風15号後(2011・9)
台風の吹き返しによる風と雨でちょっぴりしなり気味。
明日になれば復活するでしょう。

台風15号後(2011・9)②
約2m削り取られた畝。

台風15号後(2011・9)③
上の方から水が流れて、人参とジャガイモの畝を貫通。

台風15号後(2011・9)④
これも人参の畝。
少し山なりになっているのは元々高さ20cmの畝でしたが、今は高さ3cm?って感じで砂に埋もれました。

台風15号後(2011・9)⑤
ジャガイモの畝は計3か所の貫通がありました。

台風15号後(2011・9)⑥
可哀想にアンデスレッドが剥き出しに。
その横の穴ぼこは水流によるモノです。

台風15号後(2011・9)⑦
かなり蛇行しているのが分かります。
川って、こうやって出来るんですね。
小学校の理科の実験を思い出しました。


ともあれ、ここの畑は一番上に地下水が出てきちゃう所があって、大雨が降ると毎回のように水が溢れて川が出来てしまいます。

上の方に排水路を作ってあるのですが、今回はその排水路を超えて水が溢れてきてしまい、下流で新たに排水路を作ってこの程度の被害に抑えました。


人参、ジャガイモに関しては10%程度の減収被害だと思いますが、作付け量全体で言えば2%程度の被害です。
大きな被害に遭ってしまった農家さんには申し訳ないけど、正直この程度で終わってホッとしています。




第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Name - 京加茂おやじ  

Title - 

こんにちは。ご無沙汰しています。

見た感じ、畝が土砂で結構埋まっているように見えますが、大丈夫なんですか。

中川区は、庄内川がいつ決壊するかとひやひやもんでしたが、守山のほうで決壊が先に起きたため、こちらは助かりました。
2011.09.21 Wed 22:52
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 京加茂おやじ様

こちらこそご無沙汰をしておりまして心苦しく思っております。

中川区近辺の庄内川もかなり水嵩が増していたんだろうと思いますが、決壊せずに何よりでした。

写真で見ると分かり辛いかもしれませんが、そこそこ畝は表面が残っています。
ニンジンは先端の方の根さえむき出しになっていなければ殆ど問題ありません。
ちょっと手直しはしますが、それも土の水分が抜ける土曜日ぐらいからになりそうです。

10月下旬頃にはお邪魔できるよう、鋭意がんばっております。
また宜しくお願いいたします。
2011.09.22 Thu 12:10
Edit | Reply |  

Name - 京加茂おやじ  

Title - 

こんにちは。

なるほど、了解です。

この9月さえ乗り切れば、風と大雨によるリスクはかなり低下するんですよね。

お体に気をつけて、がんばってください。
2011.09.23 Fri 22:54
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。