「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーガンフェアーと・・・ 

今日からようやく台風15号での復旧作業を。。。
といっても畝が僅かに削られただけですから、大した復旧作業もありません。

それよりも軟弱葉菜の第2弾播種の場作りの方がメインになります。
所が予定外で朝から小雨が降っていて、当初に予定していた半分しかできませんでした



さて昨日も小休止をしていまして、午前中は息子が行っている音楽教室の発表会があり、その見学に行きました。
これは後日書くとして、午後からは名古屋ビーガングルメ祭りという催し物に行ってきました。


ビーガンとは、簡単に言ってしまえば不殺生の考えの下、菜食主義を取り入れ、動物製品(毛皮など)を取り入れない主義の人たちのことを言います。

ちなみに僕はビーガンではありません。
動物、魚、農作物となんでも食べます。

ビーガンの人たちが言う命を大切にすると言う考え方に一面しか見ていないと感じるからで、農産物(植物)にも命はあって、それを食しているからです。

刈取られれば野菜だって痛いと思っているでしょうし、一生懸命に発芽をして頑張って生きているのですから。


人間もしくは全ての生き物は他を殺生しなければ生きていけないことを忘れてはいけません。

だからただ単にファッションなどで毛皮を纏うのには反対ですし、逆にイヌイットなど寒冷地に住んでいる人達が自らの生命の維持のために毛皮を纏うのには反対はしていません。

ビーガンと言う考え方は宗教上の理由からくる特別な考え方か、もしくは飽食の時代で生活に余裕があるからこその感覚のように感じられています。
 (もちろんそれだけの理由だけだとは思っていませんし、
  健康上の理由からそうした考えに至った人がいるのは理解しています。)

もし仮にこうした考えを持っている人でも、発展途上国や満足に食べ物を得ることが出来ない環境に身を置かれた場合、それでも菜食主義などを貫くことが出来るでしょうか?
何でも食すんじゃないでしょうか?
 (仏陀でさえも苦行の末、一杯の乳粥を食し中道という考えに至った程です。)

食べ物を粗末に残さず、命を有難く頂戴する。
本来の食育とはそう在るべきだと常々思っています。
 (生物学上、人間には肉を切り裂くための犬歯をいう歯と、鋏み切る前歯が有って、
  歯の全体の約25%を占め、肉を食べる事での栄養補給も必要とする種族であると
  言えます。)




と、お堅い話はここまでにして、ビーガンフェアーに言った目的は2つあって、卵アレルギーの息子にも何かデザートを食べさせて上げたかったら。

と、もう一つは自然食BIOさんとyaotomiさんが参加していて、久しぶりに顔を見に行こうと思ったんです。
子供にはBIOさん作のメロンパンとロールケーキを食べさせてあげました。


で、またまた話は変わりますが、yaotomiさんではただ今『野菜レシピコンテスト』なる物を募集しています。
詳しくはyaotomiさんのブログをご覧ください。

ちなみにイベント当日の10月16日には不肖わたくし耕作人もゲスト審査員として特別参加いたします。

審査員が出来るほどの調理スキルも、立派な味覚があるわけではありませんが、たまにはこうしたイベントにも参加しようかと。
 (恥ずかしがりやなので、イベントごとは苦手でして。。。)

まだまだレシピ募集中だそうです。

我こそはと野菜料理が得意な方は是非ご参加を!!


追伸:
僕の審査基準は捏ね繰り回した調理法ではなくて、いかに素材の持ち味を引き出しているか?ですよ。




第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Name - yoyo  

Title - 

あぁ全くその通り。

ヴィーガン系の方々に囲まれすぎてた時は
声を大にして言えなかったけど、
っていうか今もブログには書けない気がしてるんだけど、
野菜も痛いって思うだろうし、お命頂戴してますよ。

むしろ野菜は口に入る瞬間まで生きてたりするし。
2011.09.28 Wed 09:00
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - yoyoさん

野菜を育てた経験のあるyoyoさんなら、野菜も生き物なんだって実感できますよね!
そう、野菜にも命が有って生きているんですね。

全てのヴィーガンの人たちを非難するつもりは毛頭ないですけど、出来れば何にでも命があって、それを食して人は生かされているのだという事を忘れずに感謝をしていきたいですね。

そう言えば先日のyoyoさんの有機野菜の記事にコメントを入れようと思ったのですが、上手く文章をまとめ切れずボツにすること2~3回。
そのお店は何を思って有機と言っていたんでしょうかね?
2011.09.28 Wed 13:06
Edit | Reply |  

Name - yoyo  

Title - 

例のレストランの有機野菜の件、

関東にある、割と有名なファームの野菜らしいんですけどね。
その後、気になってそのファームの訪問記なんか読んでみたんですよ。

かなり、自信満々で押しの強さのある方のようで。

そんなオーナーに押し切られて、
うちの野菜はウマイ!って言われたら、
お客様にもウマイ!って言うっていう構図のようです。

関係無いとこですけど、過去に
「うちは無農薬でやってるから、野菜使ってください。」
とか言われて、見学に行くと、雑草も虫もゼロで
「どうやっているのか?」って聞くと、「土壌殺菌はしているから」と言われて、
「それだけじゃこうならないでしょ!!っていうか土壌殺菌を全否定はしないけど、それだけでもうちのコンセプトとズレズレでしょ!」
って言葉を喉につかえさせたままで帰って来たこともありました。
その農家さん、しきりに「うちの野菜は無農薬でおいしいから」と言っていたなぁと。

その某ファームの写真付き訪問記も、味も、
その過去の経験を思い起こさせるものでした。
都内レストランでよく使われてるファームだけに寂しい気持ちになりました。

ちゃんと調べて、自分で味をみてほしいです~
2011.09.29 Thu 00:30
Edit | Reply |  

Name - yoyo  

Title - 

コメント入力してたのに消えた?かも。
残ってたら削除してくださいな。

生産者・某有名ファームのオーナーが、
「うちの野菜はウマイ!」って言ったから、
レストランオーナーも
「うちの野菜はウマイ!」って言うっていう
単純な構造らしいです。

その某ファームの畑の写真みたけど、
ツルッツルで、草も虫もゼロに見えましたよ。

自分で調べて、味をみて決めて~
2011.09.29 Thu 09:30
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - yoyoさん

どこの某有名ファームさんなんでしょうかね?
名前が分からないから調べようがないけど、『自信満々で押しの強さのある方』で差し当たり思い当たるのはEファームAさん位ですが。。。

昔の畑に比べると、うちの畑も農業機械が増えてマルチ張ったり、それなりに雑草を抑える努力はしていますが、雑草って全っ然減らないんですよね~。

ほんとたまに除草剤を使いたいって誘惑に駆られます。
味が悪くなるから使わないですけど。

2011.09.30 Fri 12:22
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.30 Fri 14:48
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 鍵コメさん

僕も実際に使った人から話は聞きますが、やはり芳しくない話を聞きます。
ある意味では目標にしている人でもあるので残念なんですけどね。
2011.09.30 Fri 22:17
Edit | Reply |  

Name - かずりん  

Title - その後のナス

涼しくなってきたせいか、テントウムシダマシが消えて、ナスが成るようになったそうで、宅配野菜に少し秋ナスが入ってきました!

秋ナスは嫁に食わすなのことわざ通り、秋なすはおいしいですね。食べ過ぎないためにも、少量で良いのかな。

娘と私、菜食すると餓死します・・・できない、絶対。

2011.10.07 Fri 17:42
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - Re: その後のナス

うちのナス・・・今年は何故か失速したまま終わってしまいました。
例年ならと言いますか、今年よりテントウムシダマシに食われまくった去年でさえ、10月頃には大量復活したのですが、今年の失速の原因はよく分かりません(泣)

僕も菜食のみでは餓死します。
何でも美味しく有難く命を頂戴したものですね。
2011.10.08 Sat 11:47
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。