「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エシャロット発芽しました 

雨降りの日が少ないので、秋冬野菜用の畝立て等の準備自体は非常にスムーズに出来ている。

ただこの雨が少ないというのがネックで、一部の野菜で発芽が揃わないとか、お~~い!ぜんぜん発芽しねーじゃないか!!などと言う事態が起きて、10月に入ったというのに未だに潅水作業に追われることもあって、甚だ困り果てている。
 (いい加減、潅水作業には飽きた。)

豪雨は困りものだが、やはり適度な雨は降ってほしい。



さて、今年初挑戦のエシャロットだけど、何とか発芽にこぎつけた。

畑に直撒きすると草取りが厄介になるだろうと見越して、少量なので育苗箱に種を蒔きました。
エシャロット11/9/30(発芽)

しかしエシャロットの種は高い。
玉ネギの5倍くらいの値段。

高いといってもトマトとかの種に比べれば安いのだけど、トマトは一粒から何個ものトマトが採れるが、エシャロットは1粒から1個しか収穫できないから、価値としては非常に高く感じてしまう。

国産のエシャロットはほとんど出回っていないんじゃないだろうか?

ほとんどがベルギーエシャロットと言われる輸入物ばかり。

余談だが、先日とあるコックさんに野菜の本を貸していただいたのだが、ベルギーエシャロットと言うのはベルギー産ではなくて本当はフランス産なのだそうだ。
しかしフランスからの直行便を使うと送料が高くついてしまい、一度ベルギーを経由させてから日本に来るらしい。
だからベルギーエシャロットなんだって。


元に戻して、国産でしかも自然栽培のエシャロット。
多分大きくはならないだろうが、玉ネギ同様にエグ味のない綺麗な味に仕上がって欲しいものです。
 (種代が高いからちょっぴりとしか作っていません





第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。