「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構時間かかるのサぁ~ 

先々週くらいのブログにチーマディラーパの蕾に花が咲いてしまったから、そろそろ出荷しなきゃって書きましたが、予定通り今週から収穫のタイミングが合致した一部のお店に出荷を始めました。


うちは月・火・木曜日が出荷日なんですけど、本日木曜日分だけで3kgほど収穫しました。

チーマディラーパの収穫は微妙な曲げ具合の中腰で作業をするので、腰が悪い僕としてはなかなか辛い仕事です。

この3kgを収穫するのにかかる時間は、たくさんの株の中から蕾を見つけながらと言うのもあるけど、約15~20分ほど掛ります。
去年あたり一日の最高収穫量は4.5kg位だった記憶があるけど、この時は確か30分位かかったはずです。

30分も微妙な中途半端な中腰作業と言うのは結構来ます。


ちなみに良い状態の物を探して畑の中をウロウロしながら収穫してると言うのもあるし、単純に僕の作業スピードが遅いのか?

今の季節だと

ほうれん草なんかは2kg採るのに20分くらい。
もち菜なら4kg採るのに20分くらい。
ルッコラセルヴァチコは2kg採るのに30分くらい。
ルッコラコルティバータは2kg採るのに15分くらい。
ラディッシュ100個採るのに5分くらい
蕪を50個採るのに10分くらい。

この時間の中に酷い虫食いの葉や、枯れかけた葉を取り除いたりする時間が含まれる。
 (時間が足りない時はあまり取らないけど。。。)

夏場だとトマトなんか、
ミディトマト5kg採るのに30分くらい。

一番時間がかかるのが絹さやかな~?
2kg採るのに1時間くらい、とかね。


と言った時間で収穫作業に追われています。



第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。