「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の酔っ払い 

調子が良い時ならワイン一本開けられる元気がある、四十路を過ぎた耕作人エス?

え~と、酔っぱらってるので誤字脱字はお許しアレ。


ちょい前に得意先のBIOワインバーのキートスさんで分けて頂いたBIOのボージョレーヌーボーを、先ほど、ほとんど一本一人で飲み干しました。

ボージョレ2011①

ボージョレー2011②
自然なワイン作りが云々かんぬんと書いてあります。


いや~、このボージョレー。
ボージョレーとは思えないコクが有って、大変よろしいです。

うちの野菜たっぷりのトマト鍋と合わさせて頂きました。

トマトスープのベースこそは市販品(化学調味料とかは入っていません)を使った手抜き品ですが、ブっ込んだ野菜は全て当園の野菜。

カボチャでしょ、ピーマンでしょ、白菜、春菊、チーマディラーパにネギでしょ。
あ、あと玉ねぎか。


コクが有ると言ってもボージョレーですから、野菜ベースのトマト鍋には非常にマッチですね。

鍋だけでは一本飲み干せませんでしたので、その後にチーズなども頂きながら。
そしてラディッキォに塩振ってオリオディオリーバを回し掛けた物をおつまみにしながら。

幸せですね~~~~~。



んで、酔っぱらった勢いで、恒例のお試し食い。


3歳の息子にラディッキォの芯の白い部分を少しだけ。
感触イマイチの様ですが、取りあえず飲み込みました。

さらに酔っぱらった勢いでラディッキォの赤い葉ごと、華(ゴールデンレトリバー)にも上げたら感触しました。


え~と、酔っぱらっていてオチを思いつかないので強制終了。



第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。