「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畝たて 

 昨年末近くに畝幅を作り直したくて地主さんにお願いしてトラクターを
入れてもらいました。
 その後寒さもあって全然手をつけてなかったのですが、昨日あたりから
名古屋はポカポカ陽気(最高気温8℃)なので今日は久々に畑に鍬を入れてきました。

自然農法の畑は本来耕さないのですが、今回は仕方が無いって事で。。。

写真を見て分かりますでしょうか?
畝たて
 写真の左側はトラクターを入れてそのまんま、中央が今回2本畝たてをした所、
右側が現在ブロッコリーやカーヴォロネロ、トレヴィスなどが植えてある自然農の畑。
右側の所も畝幅を直したいので4月頃にはトラクターを入れてもらう予定です。

 今回はとりあえず2本の畝たてだけです。
水はけが余り良くない畑なので20cm以上の高畝にしてあります。
幅は90cm位でしょうか?
ここでは夏野菜を作る予定をしていますが、まだ何にするか決めてません。
そして左側のそのままの所はハウスを建てる予定なので、まだ畝たてが出来ません。

 今回ビックリしたのは畝たてが早くなったこと!!
半年振りに鍬を握ったのですが、2本で約32mの畝を作るのに30分ちょいで
出来上がりました。
以前はもう少し時間がかかっていたと思います。

 そして写真は撮れませんでしたが、土を起すと小鳥が寄ってきて何やら突っついていました。
何か小さな虫でも居るのでしょうか?
小鳥も虫も寒さに耐えてたくましく生きているのか??

 耕し終わり最期に手で土を触ってあげたら、何だか土が嬉しそうに語りかけてきたような気がしました。

スポンサーサイト

Comment

Name - たつま  

Title - 

そうですそうです、「リーキ」のことです。
聞くところによると、もともと日本の物ではない為成功し難いと聞いた事があります。
でも、ものは試しでやってみない事には!です。
時期的にはいつ頃がいいのかなぁ。また調べて見ます。
僕もこの前耕した時、小鳥がいっぱい来ましたよ。
土の中にいた虫を食べてるんです。
「よく見てるしよく分かったてる連中やなぁ」と関心しました。
でも昔からこういう関係で農業と動物と人は関わって来たんでしょうね。
見てて「なんかいいなぁ、こういうの」と思いました。
耕運機入れちゃいましたか。
入れたくない自分がいて、それがなんか少しうしろめたくって(笑)
でもなんて楽なんだ!とグラつきましたよ、自分の信念が(笑)
2006.01.12 Thu 10:55
Edit | Reply |  

Name - シンヤン  

Title - 

こんにちは☆
畝造りおつかれさまでした。
土の中って暖かいですね。
寒い朝に掘るとほんのり蒸気が上がることがあります。
最後の「土が嬉しそうに語りかけてきたような」
好きで畑仕事している人の気持ちがよく伝わってくる一文ですね。
2006.01.12 Thu 11:51
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @たつまさん へ
リーキは日本でも作っている人いますよ。
確か普通のネギと同じ時期で良かったんじゃないかな?
僕の野菜も最近流行だした野菜ばっかだし、カーヴォロネロなんて普通の人はまず誰もしらないでしょっ!!

でも考えたら今日本で作られている野菜の多くは、元々海外の物ばかり(トマト・カボチャ・じゃが芋・キャベツetc)だし大丈夫なんじゃないですか?



 @シンヤンさん へ
土から上がる蒸気は見たことないです。
最近畑に行くの9時頃とサボってるし。。。

土の声、野菜の声、もっと聞ければいいのですが。。。。
誰かバウリンガルならぬベジリンガル(無いってそんなモン!)作ってくれないかな~?
2006.01.12 Thu 23:20
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人・Kさん、おはようございます♪
自然農法は土を耕さないんですか!?知りませんでした…
本当に農業科卒業したのか私…(^-^;)
耕作人・Kさんのブログを拝見すると、無性に土に触れたくなります。
せめて、お庭でもあったらいいのにな~
パセリはキッチンで育ててます。
2006.01.13 Fri 10:29
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @りーさん へ
そうなんです、自然農法は耕さないし、肥料や堆肥も入れ無いんです。
学校じゃまず教えない超マイナーな農法だけど、消費者にとって世の中でこれ以上無い安心な農法なんですよ!
パセリやバジル、紫蘇とかプランターで出来るし、スペースを見つけて昔を思い出し是非土と戯れてください。
2006.01.13 Fri 23:06
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。