「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的に片付け 

怒涛のクリスマスウィークの出荷が終わりました。
いやはや疲れましたが、うちの野菜が美味しい料理にさらに生まれ変わって皆さんに喜ばれているんだと思えば、喜ばしいことですからね。
毎年気合も入ります。


さて、クリスマスウィークが過ぎると正月までは暫しの小休止でゆったり作業と言うのが毎年のことなんですが、今年はそうも言っておられず、夏野菜の片づけを急ピッチで進めないといけない羽目に。


ほとんどと言っていいほど夏野菜の片づけが終わってないんですね~~~


不耕起栽培を止めてから、ほとんどの夏野菜をマルチを使って栽培するようになったから、マルチ剥がしが大量にあるんです。

マルチ剥がしの前に残っている夏野菜の幹とかも処理しなきゃいけないのですが、去年までだと一本ずつ引っこ抜くか、草刈機で根際をカットして、長い幹のままの状態のものを枯らしてから焼却処分とか、色々と時間がかかっていたのですが、今年はハンマーナイフモアで一気に粉砕処理をしています。

一気に粉砕処理すると長いままより枯れやすい(破断面が多いので乾燥しやすい)からその分は仕事が速く片付くから助かります。


しかしマルチ剥がしはどうしても手作業になってしまい、シャベル等でマルチの縁をエッこらと掘り起してから剥がします。

マルチ栽培は雑草抑制で役立ちますけど、この片付けだけはどうにも面倒くさい。


と愚痴ばかりも言っていられないから、これから頑張って片付け作業に清々しい気持ちで追われることにしましょう



第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。