「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨 

昨夜約3週間ぶりに地面に水溜りができる程度の雨が降りました。

冬野菜は夏野菜と違って水遣りに対してそれほど気を使うことはないけど、それでも3週間降らないとさすがに畝の表面は固くなってくるし、大根やニンジンを引っこ抜くにも一苦労したりします。

また一部成長途中のブロッコリーなどもあるので、雨が降らないと中々大きな蕾にならなかったり、葉野菜も元気がなかったりする。

今年は珍しく周りの慣行農法の農家さんも畝間に散水していたり、ちょっと例年の冬とは違うように見受けられ、それだけに昨夜の雨は有難い雨だ。



逆に雨が降らないと良いこともある。

ほとんどの野菜の主成分は水分なので、水分が少なければそれだけ味が凝縮される。

ドライフルーツや干物を思い浮かべてもらえばわかるでしょ?

それと同じことが畑の中で生えている野菜にも言えるというわけで、徹底的に水分を切ったフルーツトマトが良い例です。



雨の降りすぎにも困るけど、雨の降らなさ過ぎにも困ります。

何事もほどほどが一番です。




第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。