「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い 

例年大府市あたりでは、春ジャガ(といっても収穫は6月下旬とか)の植え付けは2月20日頃を目処に農家さんは種芋の植え付けを始めます。

先日ベテランばあちゃん農家さんと話していたら、植え付けは例年より遅くする予定だと言っていました。

今年は2月の中旬にさしかかろうとしている今でも寒い時期が続いている。

例年通りに植え付けをしても、寒さで種芋が腐ってしまうかも知れないと言う事でした。


実はここ数年、僕は3月になってから種芋を植え付けているのですが、3月に入ると雨が降る機会が多くなり、畑を耕す上で色々と不都合が出てくるので、他の農家さん同様に2月20日頃に植えつけようかと思っていました。

多少寒くても大丈夫だろうと踏んでね。


でも婆ちゃん農家さんがそういうなら、それに従ってみます。

僕の農業暦はたった8年だけど、婆ちゃんはこの道50年の大ベテラン。

数値を表したデーターなんてのは無縁だと思うけど、理屈なしに今までに現場で得た経験や感覚は僕の6倍あるわけだです。

最近は農業も数値データーを示す人が多くなってきているが、農業では現場で得た自分の経験・感覚・勘こそが最後に物を言うと思う。



ところで、ようやく本日の本題「衝動買い」だけど、先日予約してあったジャガイモの種芋を引き取りに行ったんですけど、そしたらそのお店が今まで見向きもしなかったような種芋が販売されていた。

ノーザンルビーというメークイーン系の赤皮品種です。

このノーザンルビーという品種は皮だけじゃなく、芋本体の中も赤から濃いピンク色のお芋で、最近少しずつ名前を聞くようになってきた品種だ。

こいつを思わず衝動買いしてしまった。

衝動買いしたといっても1kgだけですけど……………あ~~~超弱気

今年栽培してみて味・保存性が良ければ、次回からのラインナップに入れてみようかと。


ちなみ今年の春ジャガは今まで例年栽培していたアンデスレッドは栽培しません。

だって、去年一昨年と収穫したは良いけど、夏の湿気で出荷前にほとんど腐っちゃうんだもん。

冷蔵保管設備が無いうちとしては、春ジャガに関しては味以外にも保存性が重要なんです。



第4期・自然栽培による農業研修生と、プチ農業研修生を受付中です。
詳しくは左横プロフィール欄の上段にある研修生受付をご覧ください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。