「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種いろいろ~♪ 

 またまた寒さが戻ってきました。
そりゃそうだ、だって昨日は二十四節の【大寒】にあたる日だから寒くって当たり前。
でもやっぱり寒いのは苦手です。

 ふと思ったのですが農業ブログなのに野菜の元となる【種】の話をした事が無かったので、とりあえず僕の知っている範囲で書いてみようと思います。

まず種には大きく別けて固定種とF1種があります。

固定種は簡単に言えば昔からある野菜で、特にその地域ごとに昔からある野菜は在来種とも言われています。
伝統野菜で有名な京野菜なんかが代表的ですよね。

 F1種はハイブリット(交配種)と言われています。
F1種で種類が非常にたくさんある代表的な野菜がトマトなんですが、その品種の全部の名前は既に僕の少ない記憶力の枠を超えております。
(例:桃太郎って言うのは品種名で、その桃太郎の中にも種類が何種類とあります)

 さてこの2つの種ですがそれぞれ良い点、悪い点があります。
◎固定種
良い点  ・自家採種が可能で地域の気候風土にあった特性があるので、
       各地域の伝統野菜として地域特性がある。      
      ・自家採種では代々の遺伝子が無肥料の自然農法でも育っていける様に
       遺伝情報を引き継いでいく。
      ・自分で安全な種子消毒ができるので安心。

悪い点  ・近縁交雑による劣化が起こるかも知れない。
      ・味のバラつきが起こりやすい。

 ◎F1種
良い点  ・味が良い、病気に強い、生育が旺盛など、それぞれが持っている
       良い特性を持っている。

悪い点  ・自家採取しても同じF1品種は生まれない(固定化が難しい)。
      ・地域特性を生かした代表的な野菜とはなりえない。
      ・メーカーが薬品による種子消毒をして販売するので、薬品の
       洗浄作業をしなければいけない。

 こんな感じなのでそれぞれが良い点を生かして栽培すれば良いのではと思っています。
ちなみにこの冬【あぐりーも】では固定種としては愛知の伝統野菜に指定されているニンジン、大根、ホウレン草を栽培し、F1種ではブロッコリー、カーヴォロネロ、トレヴィスなどを栽培しています。
スポンサーサイト

Comment

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん
こんにちわ。
先日教えていただいたサイトでリーキの種を購入しました。
来週には届くと思います。
調べて見た限り、それ程難しくないような感じですね。
って、俺にホントに作れるのか!?(笑)

2006.01.21 Sat 17:13
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @たつまさん へ
種蒔きの時期さえ守れば多分大丈夫じゃないですか?
今年僕の方は勉強していないイタリアンシェフなら知らないような、もっとマイナーな野菜を育てる予定しています。
2006.01.21 Sat 20:51
Edit | Reply |  

Name - サルネエ  

Title - 

この前の私の質問に丁寧にお答えいただいてありがとうございましたm(__)m土作りかぁ。それと耕作人Kさんは、ただ単にれればよいのではなく、思いを同じにした方に売りたいとお考えなのですね。って解釈しのですが、あっていますか?!タネににもいろいろあるんですね(@_@)ほんま、いろいろ勉強になります!土地の話ですが、私も田舎でたくさんの耕作放棄地を見ています。誰かできる人がすればよいのにと思っていましたが、しかし聞くといろいろ面倒くさいんですよね。管轄は農水省でしょうか?もっと時代にあった制度に変えてくれたらよいのに・・・。
2006.01.22 Sun 07:25
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @サルネエさん へ
そう、大元の管轄は農水省とその下の農業委員会。
本当にもっと気軽に借りたり、買ったり出きるようになれば良いのにと思います。
まともに行けば大変だから表裏工作(?)が必要です。
2006.01.22 Sun 23:53
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。