「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏物ガタガタ 

毎年夏野菜は何らかのトラブルが有って、毎年予定外の減収が続いているが、今年は初っ端からつまづいています。


トマトは予定数行きそうだけど、ナス、ピーマンが全く予定数に届きそうもない。


ナスは発芽するとすぐに虫に食われる。
ナメクジ? 根キリ虫? 誰が食べているのかよくわからない。
2年前にもかなり食べられた。


ピーマンに至っては発芽率1%
600粒蒔いて6粒しか発芽しない。
ちょっと信じられない数字だ。

一応3度ほど蒔き直しをしていて、その発芽待ちの状態だが、8年やってきてここまで発芽しないのは初めてで、かなり面喰っている。

寒さだけの原因なら遅めに発芽するかもしれないが、他にも原因が有るのかそれさえも分からないから、頭を悩ませている。


いずれにしても来年は経費をかけてでも、色々と根本から見直さないといけなさそうだ。

夜間の保温対策。
発芽後の害虫対策。

今考えているやり方だと、おそらく10~15万円くらいかかる気がする。
今年も経費増大が決定か??



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。