FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

お肉のお話し 

 昨日珍しいお肉があったので買ってしまいました。
珍しいと言っても和牛なのですが、部位が珍しかったんです。

牛肉と聞いてどんな部位を思い出しますか?
フィレ・サーロイン・肩ロース・もも肉・バラ肉などはスーパーでもよく見かけますが、今回は腕肉の一部で【ミスジ】と言う部位です。
ミスジ 1
(ちょっと暗い色で取れてしまいました)
アメリカ牛のカットチャートで言うとショルダークロッドの中のフラップアイアンと言う部位になります。

 卸しなどでカット分けされている腕肉の重量は約15~18kg位だったと思いますが、その中でこのミスジと言う部位は2~3kg程しか取れない貴重なものです。
そしてご覧のようにかなりサシが入る部位なのです。

 日本での部位の分け方だと僅かに17種類程度にしか分けられませんが、
アメリカの部位の分け方だと30種類くらいに分けられます。
色々問題が出ていますが、さすがは牛肉の大量消費国ですね。
牛肉の事を良く知っていると、ここだけは感心します。

さて今回は美味しい和牛なのでシンプルに塩と黒コショウだけでミディアムレアに焼き、薄めにカットしてパクッといきました。
ミスジ 2
ミスジ肉はサシがよく入っているのに赤身も濃いので、肉自体の味も比較的しっかりしています。

今回買ったのは100g=¥760  ⇒  半額になったものです。
この半額の値段なら卸値から考えてお得な値段だと思います。

このミスジ肉、結構お勧めの部位なので見つけたら買ってみて下さい。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment