「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

粘り強く我慢の日々 

散々書いてるから、またかよ~、とか思わないでください。
僕としては廃業かの瀬戸際なんです。


今夏分はありとあらゆる野菜の発芽に手間取っている。
例年通りやっているものもあるし、方法を変えたり色々と試行錯誤しているが、一向に発芽に至らない野菜がおおくある。


チェリートマト 予定数は発芽したが新しい堆肥を混ぜた育苗土のアンモニア障害により
        著しく発育が遅れている。
        仕方がないので畑の土のみで育苗ポットを急遽作成して移し変えたが、
        その後の変化はまだ見られない。

ミディトマト  予定数の半数しか発芽しておらず、5回目の種を蒔き直した。
        3月20日頃に蒔き直した4発目の分がようやく発芽しかけたが
        まだまだ油断ならない。

ナス      3種類栽培するがうち1種類は予定数確保。
        他2種類の苗は1割にも満たない確保数。
        発芽自体はけっこうしたんですけど、発芽するとすぐにナメクジ被害に
        あってる状態。
        5発目まで種まきしてる。

ピーマン    これも5発目、モノによっては6発目も蒔き直ししてるけど、
        ほとんど発芽していない。


レタス     低温には強いはずのレタスもほとんど発芽にいたっていない。
        これも4回ほど蒔きなおしていて、最終は4月に入ってから。
        4月蒔きの5月定植だと収穫は6月~7月になってしまうが、その頃は
        暖かさですぐにトウ立ちしてしまうから収穫はあまり考えられない。


いったいどうなってんでしょう?
8年やってきて4月に入ってからナスやピーマン、レタスの種まきをやり直したなんて初めてで、正直頭の中は真っ白で研修生を見るどころではないほどの精神状態です。


しかしそろそろ冬の終わりも近づいているのは確か。

遅くても良いからいい加減発芽してほしい。

発芽さえすれば後は何とでもやりくりして畑への定植まで持っていけるのだが。。。


とりあえず粘り強く我慢の日々を続けるしかないです。

   
        
スポンサーサイト

Comment

Name - サユール  

Title - 

うちは相変わらず雪が解けなくて種蒔きどころではないです。
でも今は我慢!こうなりゃどんどん播き直して耐え抜こう!春の来ない冬はない!
2012.04.06 Fri 00:53
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - サユールさん

最近かなりの頻度でアップしているYoutubeで、雪の様子やお子さんのお手伝いの様子見てますよ。

同じ県内の周りの農家さんの様子を見ていると、確実に発芽→移植なんかしているようです。
何故、ウチだけが・・・!?と言うやっかみ気分も入ってしまいますが、しかしそんな気持ちを持っていても仕方なく、結局は諦めずに蒔き直すしか手がないですね~~~v-394
2012.04.06 Fri 14:02
Edit | Reply |  

Name - サユール  

Title - 

やっぱり無加温はきびしいんですかね・・・。多分気温がそこそこ上がらないと発芽しないかもしれないですが、逆に気温が上がればちゃんと発芽するのかもしれませんしね。
2012.04.06 Fri 22:31
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - サユールさん

無加温……確かに厳しいですが、ここまで発芽しないのは初めてです。
今まで一番悪い時でも3月下旬くらいにはある程度の栽培予定数は確保していましたから。

ところで、今年はすでに時間切れと予算切れで出来ませんが、来春の加温方法をすでに考えてまして、サユールさんの意見もお聞きしたいので直メします。

ご意見お返し頂けると助かりです。
2012.04.07 Sat 13:16
Edit | Reply |  

Add your comment