「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の様子12/4/12 

昨日は想定外の大雨で、再び畑は湿りまくり。
いったい何時になったら畝立てができるのだろうか?
畝立てどころかもう一度トラクター入れないと、土が絞まりすぎて管理機いれても土が寄せれないんじゃないだろうか?




久々に畑の様子など。

ただしバタバタしていて写真は撮ってないので、文章だけで。
 (想像力豊かにしてくださいね


ジャガイモ
何株か芽が出ています。


そら豆
背丈は40cmくらいと小さいけど、紫色の綺麗な花が咲き乱れています。
ついでにアブラムシも発生しだしています。

絹さや
背丈は50cmくらいにまでになって、花もボチボチと見かけだしました。

スナップ豌豆
こちらは絹さやより若干小さいくらいの背丈ですが、花もたまに見かけます。
そら豆、絹さや、そしてこのスナップ豌豆も、花が咲き出してからだいたい1ヶ月~1ヶ月強で収穫を迎えますから、収穫時期は5月中旬ころだと言うことです。


玉ねぎ
早生の愛知白玉ねぎもかなり膨らんできました。
中にはもう出荷しても良いサイズのものもありますが、全体量としてはまだまだ全然です。

中晩生の知多3号玉ねぎはまだまだ膨らんでもいないですが、葉長としては30cm強くらいで、茎元もまあまあの太さかな?と。


ルッコラなど短期栽培の葉菜も昨日の雨にあわせてようやく種まきをしましたが、大雨だったので種が流れていないか、今一不安な面はあります。


その他の夏野菜もインゲン類を除いては全て種まき終了です。


そして今年も安納芋やります。
ただし白皮の安納黄金の苗が今年はさる事情で手に入らなかったので、赤皮の安納もみじの方になります。



肝心のトマト、ナス、ピーマンはトマトとナスは予定数全て確保しましたが、ピーマンは相変わらず発芽率がすこぶる悪いです。

今年もピーマンはイタリア品種ですが、蒔き直し分も使い果たした品種の変わりに日本の品種を蒔きましたが、日本の品種は優秀ですね~。
イタリア品種の倍の発芽率です。



と、まあ~、こんな具合に進んでいます。

明日はお客さんからのリクエスト野菜の仕込み予定。
余裕があれば写真でも撮ってアップしたいな………と。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。