「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

畑おこすべ~ 

アフィリ? ってか、よく商品写真をブログに直接載っけるの有りますね?
やり方忘れましたので、普通のリンクでいきます。


うちの研修生に一人女性が来ています。
当然ほかの男衆の研修生に比べれば非力なわけです。

育苗のため行ったり来たりでカチコチに歩き固めてしまったハウス内を、まもなく土建業の方々のようにツルハシでガッツンガッツンと掘り起こして、耕運機をかけれるようにしないといけません。

そんなツルハシ作業を非力な女性にさせるのも辛かろうと、ホームセンターをウロウロしていると『畑おこすべ~』という商品を発見しました。


商品紹介を読むと何々!?
▽テコの原理を利用して作業負担を軽減し効率UP
▽根菜類の掘り起こしにも便利です。
▽アルミ製で女性やお年寄りに使いやすい軽量設計
▽土に突き刺し、手前に引くだけ!

う~ん特に1番と3番目の
▽テコの原理を利用して作業負担を軽減し効率UP
▽アルミ製で女性やお年寄りに使いやすい軽量設計。

ツルハシ作業は男の僕でもしんどい作業なんで、できれば楽にハウス内を起こしたいとの思いもあって、ついつい買ってしまいました。
 (ホームセンターでは2980円でした。)


歩き固めたカッチンコッチンの土の前では、はっきり言ってしょせんは家庭菜園用のオモチャ農具です。
使い物になりません。
全く土の中に爪が入っていきません。

多少湿っていたり、歩き固めたカッチンコッチンの土じゃなければ爪も入っていきます。


ただツルハシというのはかなり荒くしか土を掘り起こせませんが、この「畑おこすべ~」は何本かの爪のおかげで、多少は細かく土を起こせます。

うち的にはこの商品の爪が刺さる程度に軽くツルハシを入れてから、改めて使用するって二度手間的な使用方法になるかと?


もしくは男衆はツルハシ一本でガッツンガッツンか?



スポンサーサイト

Comment

Add your comment