「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境整備 

インゲン類、トウモロコシ、オクラなどなど。
まだまだ定植用のマルチ張りが完成していないのに、苗はどんどん生長していく。

毎度どうも、少し気持ちが焦り気味の耕作人です。

畑さえ乾いていれば即効で済ませれる作業ばかりなんですけど、トラクター入れたいな~、って頃にタイミング悪く雨が降るんで、ちっとも作業が進みやしない



という事で、今日は環境整備の日。
環境整備………何ぞやと思われるかもしれませんが、早い話が草刈りです。

このところの暖かさと雨で雑草が一気に伸びてきて「さすがにこりゃ~地主さんに対してバツが悪いな~。」という訳で、道路に面しているところや隣の畑と接しているような所を集中的に草刈りしていきます。

とは言え草刈機を回すのは僕じゃなくて研修生。


僕がやってもいいのですがこれも研修の一環。

実際に自分が独立した時、地主さんに対しての気遣いを理解して欲しいとの思いからです。

その他に地主さんだけじゃなくて畑の周りのご近所さんに対してのアピールもあります。
「俺(もしくは私)は野菜を作るだけじゃなく、そう言うところにも気を使ってんぞ!」って。

こうして周りの人から信用が得られれば、畑を広げたいときに口利きをしてくれる人がいるかもしれない。


自然農法だ、自然農なんだからと無除草で良いなんて思ってはいけません。

周りの理解があってこその新規就農であり、自然農法なのですから。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。