「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

早く正確に丁寧に 

GWのお出かけラッシュに突入しました。

我が『自然農園あぐりーも』はお出かけもできずに定植ラッシュに突入しました。
 (野菜の成長は待ってくれない

GW初日は肌がちょっぴりヒリリってするくらいの日差しがある好天。

そんな日にプチ研修生も含めて3人も研修生がいるもんだから、かなりの数の苗を定植する事が出来ました。
ズッキーニ12/4/28(定植)
写真はズッキーニですがズッキーニは予定数の半分、キュウリも4分の3、カボチャは終了。


そして昨日はトウモロコシも半分ほど定植。


ところで当然のことながら、研修生に定植作業をしてもらうなか僕が手伝って一緒に定植作業をすると、先に始めた研修生をアッという間に追い越して行く。


これは慣れもあるが、体全体の動きや手数の少なさなんかもある。


研修生はミスをしてはいけないとどうしても手数が多くなって、苗の周りの土をいつまでもいじくっている。

僕はといえばホイッと定植用の穴を開けて、ポイッと苗を入れ、サッと土をかぶせるだけと、言葉で言えば簡単なんですけど、とにかく手数が少ないんです。

手数が少ないからいい加減かといえば差にあらず、ポットの周りに張っている根を確実に畑の土と密着させたり、実はけっこう正確に植えつけている。



家庭菜園のように数株だけ植えて終了という世界ならゆっくり丁寧に定植していれば良いが、やはりプロの農家となれば何百、何千という苗を植えつけなければいけないから丁寧だけじゃなくスピードも必要。



早く正確に丁寧に。
慣れないうちは腰も痛いし、意外と難しい定植作業なんです。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment