「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味で滋味 

たま~に無性に食べたいと思う食べ物、あるいは食材ってありませんか?


僕の場合は食べ物なら焼きそば。
中学生の頃、マンガ「伊賀のカバ丸」にあこがれて、お弁当箱に焼きそばばっかり詰め込んで持って行った事がある。

食材は、ん~、色々とあるけどゴボウがあります。

地味な野菜ですけど、滋味深い野菜とでも言いましょうか?


自然栽培で育つゴボウ。

そりゃ~絶品です。

よくゴボウは土の香りがするとか言いますけど、以前作ったゴボウはゴボウのピュアな香りしかしない。

有機肥料などで育ったゴボウとは純度が違うと言いましょうか?
何とも言えない味わいがあります。


しかし、ゴボウ作りで上手く行ったためしはありません。

たいていズングリむっくりで、やたら滅多ら太い根っこが出まっくていてり、とても正品として売れるような状態に育てきった事はない。

で、去年は栽培するの止めてしまいました。



先日、必要なものがあり種を購入しに行くと目に飛び込む一品あり!
ゴボウ種袋
ナヌ!?
ゴボウが100日で収穫に至るのか?

遊びがてら買ってしまいました。

何本か張ったサツマイモのマルチ畝の1本が途中までしか定植していないので、そこにパラパラっと。


もう一度自然栽培ゴボウの地味で滋味な感動を味わいたいのだ。


追加ネタ
安納芋12/5/25
そのゴボウの畝の元々の主役であるサツマイモ。

只今研修生に管理を任せている。
プレッシャーかかってるだろうな~?


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。